水毒症チェック法


こんにちは。

沖縄YOGA WINGのtomocoです。

 

 

今日は水毒症について書いていきます。

 

 

モデルさんや女優さんが「水をたくさん飲むと美容に良い」とメディアで発言しているのを受けて

水を積極的にとっているという女性は多いかもしれません。

 

 

最近は硬水から軟水まで水の種類も豊富で、

さらにパッケージもおしゃれ。

 

 

そんな一方で、水分の摂りすぎで、

水毒に陥っている人も少なくありません。

 

 

 

 

 

体内に不要な水分がたまり、

排泄されないことは、腎臓に大きな負担をかけ

様々な障害を引き起こします。

 

必要以上のお水の摂取をしていると、

体が陰に傾いてしまい自律神経のバランスを崩すことにもつながります。

(参考:陰と陽のバランス)

 

 

胃が消化できる以上の水分量をとってしまい、

胃が疲労してしまっている人もよく見かけます。

 

 

人間の体の約70%は水分をしめているので、

水はとても大切なものです。

 

 

 

しかし、健康に良いからと水を飲みすぎることから、

体内に水分がたまって排泄が悪くなり、

病気が増えてしまうようになりました。

 

 

 

 

 

 


◎ ではここで水毒症チェックをしてみましょう!

 

 

□ 夏でも体が冷える

□ むくみやすい

□ 1日1リットル以上のお水を飲む

□ お水をしっかり飲んでいるのに喉が乾く

□ まぶたがむくみやすい

□ 体を触ると水分を含んだ感じがある

□ 運動しているのに引き締まりにくい

□ 二重あごだ

□ お腹を触ると冷たい

□ 生理痛がひどい

□ 下痢をしやすい

□ 1日にトイレに10回以上行く

□ 甘いものが大好き

□ 努力するのが苦手

□ お酒を1日に1リットル以上飲む

□ 膀胱炎になったことがある

□ 腎臓を悪くしたことがある

 

 

チェックが10個以上 ➡️  水毒症の可能性が高い

チェックが6個以上  ➡️  水毒症の可能性があります

チェックが6個以下  ➡️  水分の取りすぎには気をつけましょう

 

 

 


◎ 水毒症の危険がある時の対処法

 


❶ ウォーキングなどの軽い運動をする

   水は必要ですが、とりすぎは害をなします。
   まずは、体の中から不要な水分を排泄するために、
   ウォーキングや軽い運動をして、しっかりと汗をかくようにしましょう。

 


❷ 必要以上の水分摂取をしない

   
   運動中や運動後は、体が欲した時のみ、水を飲むようにしましょう。

 


❸ 食事中も水分を過剰に摂取をしない

   水を飲む以外にも、お食事からも水分は摂取しています。
   食べ物は水分を含んでいますので、お味噌汁やスープなどの摂取はやめます。

 

❹ 生野菜や果物を食べない

  生野菜や果物、砂糖の入った甘いスイーツなどは体を陰性に傾け、
  よりいっそう体を冷やしてしまいます。
  火を通したもの、塩分のあるものを摂取することを心がけましょう。

 

 

 

<関連記事>

口臭の原因と自律神経のバランス

腎臓の働きと白髪の関係

 

 

 

 

お問い合わせフォーム
お問い合わせ件名
(必須)
お名前
(必須)
メールアドレス
(必須)
メールアドレス確認用
(必須)
電話番号
(必須)
お問い合わせ内容