「人間ドッグに行くより大切なこと」と「腸のバイオロジカル検査体験記」

こんにちは!

沖縄YOGA WINGのともこです。

9月も中盤を過ぎましたね!

沖縄も少しずつですが涼しくなってきました^ ^

日々、自分とクライアントさん、生徒さんとのレッスンを通して

多くを学ばせていただいています。

健康法、病気の予防や治療にも様々な方法があり

情報が錯綜している現代。

世の中の情報の95%が嘘だとも言われています。

現代は、いかに正しい情報を手にすることが

難しいのかということですね。

今日は私の

健康チェック法の一つをシェアさせていただきますね!

わたしは普段、人間ドッグや健康診断など全く行きません。

検査が嫌すぎて、病院に行けないのです。_:(´ཀ`」 ∠):

血液検査は10年以上受けていないと思います。

病院も、ここ数年一度も行っていないです。

もし不正出血や、痛みや不調などがあれば

病院に行くことも考えるかもしれませんが

今は特に大きな不調なく暮らしています。

ですが、今年40歳になったのを機に

改めて健康を見直してみようと思いたちました。

それでも人間ドッグを受ける気にはならなかったのですが

ずっと気になっていた、

「腸のバイオロジカル検査」を受けることにしました。

わたしは、

健康において「腸」がすごく大事だと思っています。

「食べたものをしっかりと消化吸収し、排泄できること」

これが健康の基本だと考えています。

子供の頃から腸が弱く

お腹を壊したり、消化不良を起こしたり

アトピーがあったり、様々な症状がありました。

そして、「リーキーガット症候群」のことを学んだ時に

私、絶対これだなあという確信がありました。

(詳細はこちらから→リーキーガット症候群について)

腸のバイオロジカル検査では、

この「リーキーガット症候群」の状態と

腸の状態がチェックできるため

今年の春、意を決して受けてみました!

こちらはアメリカの検査で、方法は、

①血液の採取

②尿の採取

③便の採取

の3つがあり、選択できます。

どれか一つでも良いですし

①〜③の全部やると、より詳しい検査ができます。

私が今回選択したのは、①と②。

お世話になったのは、

大阪の小西統合医療内科さん。

こちらの病院を通して

検査キットを購入すると

1週間ほどで自宅に送られてきます。

尿と血液を自宅で採取し、大阪に送り返すと

1ヶ月ほどで検査結果が届きました。

何百種類の項目があり、

こちらの数値を元に、小西先生の診察をスカイプで受診。

私は、「リーキーガット症候群 中等度」「重金属の蓄積がある」

と診断されました。

リーキーガット症候群があると

腸管から血中に毒素が漏れ出してしまい

各細胞に送られ

ガンや重大な病気の原因になることがあります。

(詳細はこちらから)

重金属の蓄積は、

アトピーやアルツハイマー、パーキンソン病、

喘息などの原因にもなります。

(詳細はこちらから。)

私は何らかの原因で腸に穴が空いてしまったわけですが

穴をふさぐためのサプリメント摂取を開始しました。

4月から飲み始めて約5ヶ月。

お腹の張りや消化不良など

不快な症状がほぼなくなりました。( ^ω^ )

お腹の調子が良くなったおかげで

お腹が気持ちよく伸びるようになり

以前より体を反らす動作も楽にできるようになりました。

お腹(腸)が張っていると、

腹筋が緊張し伸びないため

体を反らす動作は苦しくなり、

腰が詰まってしまいます。

ヨガを始めた10年前、

腸が悪すぎて、

いつもお腹がガチガチに張っていて

この「らくだのポーズ」

まったくできませんでした。

できなかったヨガのポーズが、

できるようになるってことは、

内臓も元気になっているということでもあり

心も捉われや、不要な思い込みやコダワリが減り

自分の魂に素直に生きることができるようになっている証。

そして、

重金属の蓄積については、

アトピーや喘息など健康面だけでなく

美容面でもマイナス。

シミやくすみ、むくみの原因にもなります。

リーキーガット症候群が落ち着いたので

来年は重金属の排泄を目指していこうと思っています。

西洋医学は急性疾患には素晴らしい効果を示します。

一方で、慢性的な疾患には強いとは言えません。

西洋医学は対処療法です。

対処療法は終わりがありません。

モグラ叩きと一緒。

一つ症状を消そうとしたら

また違うところに何か症状が現れるでしょう。

モグラが出てくる原因を考えよう。

不調の根本的な原因は何か。

胃が働いていないのか

腸がうまく働いていないのか

肝臓が疲れているのか

腎臓が機能していないのか

そもそも自律神経の働きが悪いのか

姿勢と動きを見れば、

だいたい内臓の状態の予想がつきます。

姿勢と内臓はイコールだから。

● 姿勢を綺麗にし、使える筋肉を増やすこと

● 自分の使命を生きること

これが健康において最も大切なこと。

自分の使命を生きることなく

健康であることは難しいです。

「ガンは生き違い」

と言いますよね。

生き方を間違えると

病気になる。

健康を考えるなら

人間ドッグに行くより

今日のお酒を一本減らすより

自分の生き方を見直そう。

自分の人生を生きようね♡

ともこ