ヨガが教えてくれる悩みの解決法♡

こんにちは。

沖縄YOGA  WINGのともこです。

はじめにお知らせをさせていただきますね。

10月からの増税に伴い、

お月謝を含む料金が変更となります。

マンスリー会員様

10月以降 税込価格がこちらとなります。

フリータイム 11,000円

平日・土日会員 8,800円

月4回会員 6,600円

プライベートレッスンの料金は据え置きとなります。

よろしくお願いいたします。

浄化の季節、

「〇〇を手放しました」というお声をちらほら聞きます。

出逢いがあれば、別れがあるのが人生。

大切なのは別れる時。

できるだけ相手の心を思いやって

気持ちの良い別れ方をしたいものですね。

もう会わない人だから

傷つけて良いということもありませんよね。

ヨガは、満たされなかった感情の解放の仕方を教えてくれます。

傷ついたなら、

苦しくても辛くても

その傷ついた感情を丸ごと感じてあげて

しっかりと自分のために泣いてあげましょう。

感情を押し殺したり

傷ついていないふりをしたり

逆ギレしたりしても、

なかなか満たされてはいきません。

傷ついたことを理解し、

自分で自分をなぐさめてあげることが大切。

そして瞑想やヨガ、好きなものに満たされること、

自分の味方でいてくれる人と話したりする癒しの時間は

とても重要な時間ですよね。

(この時の相手選びはとても重要!)

しっかりと感情を感じきって

癒しの時間が終わったら

また未来を見て、どんな未来を描いて生きたいのかを

考えていきましょう。

終わったことを一生悔やんで生きることもできます。

傷ついたことを一生根に持って生きることもできます。

もちろん、そんな生き方もあっていいけれど

私は、良かったことも悪かったことも

終わったことはすべて未来に活かしていきたい。

あなたは、どうですか?

人の悩みは大きく分けて3種類です。

•人間関係(恋愛を含む)

•お金・仕事

•健康

今日は、その中でも、人間関係の悩みを解消するために

大切なことをお伝えしていきますね。

①まずは、「自分が何を感じているのか」を自分で理解すること。

悲しみのか、怒りなのか、悔しいのか、寂しさなのか

自分がどの感情になっているのかをまずは理解することがとても大切です。

そして、なぜ悲しくなったのか

なぜ怒りが湧いたのか

何が嫌だったのか

一旦深呼吸をして感じてみましょう。

②感じた感情を感情的にではなく、冷静に相手に伝えること

感情的になったまま相手にそれを伝えてしまうと

相手は話を聞いてくれません。

少し時間が空いても良いので、感情を落ち着かせ、

自分が何を感じていたのか、

何が嫌だったのかを冷静に伝えましょう。

③この後自分がどうしていきたいのかを考える

相手とどんな関係性・未来を築いて行きたいのか

どんな形を望むのかを考えます。

どうして行きたいかという答えは自分しかわかりません。

自分と向き合って、自分がどうしたいのかを

時間をかけて考えて行きましょう

④築きたい未来を相手に伝える

自分が考えた望む未来の形を相手に伝えます。

この時、「私は〇〇したい」という

主語は「私」で始めることが大切です。

「あなたがいつも〇〇してくれないから・・・」

「あなたのせいで・・・」

「あなたが〇〇してくれさえすれば・・・」

など相手を責めたい気持ちや相手への要望は

ここでは封印しておきましょう
(これすごく大事!)

人間関係は一人では成り立ちません。

たとえ相手が100%悪いように見える出来事であったとしても

自分との関わり合いで起きた出来事ですから

「自分が相手にそうさせた」のです。

(犯罪などを除く)

起きる出来事は全て自分から始まる。

上記のことができるようになると、

トラブルはトラブルではなくなり

問題は問題ではなくなります。

自分を客観的に見つめることができる力がつけば

当然トラブルは減りますし、

問題を「問題」と捉えなくなります。

人間関係だけではなく、もちろん他のお悩みにも有効です♡

ちょっとずつやってみてくださいね!

ともこ