冷えは万病の元。冷え性を解消するコツ♡

 

 

 


こんばんは、沖縄YOGA WINGのともこです。

 

今日は雨の1日ですね。

寒い毎日が続きますが、皆さん冷えていませんか?

 

 

 


「体の冷えは万病の元」
について

今日は書いていきたいと思います。

 

 

  冷え症の原因と対策

 

冷え性を解消するコツは大きく分けて二つに分かれます。

 

 

①筋肉の量を増やすこと

 

筋量が少ない方には、

もともと運動量が嫌いで学生時代からほとんど運動してこなかったという人も多いですね。

なんでもいいから自分が無理なく続けられる運動を

生活の中に取り入れて、筋肉の量を増やしていきましょう!

 

 

 


②内臓の働きを上げる

 

 

そして、2つ目は内臓の働きをあげること。

これは、あまり知られてないのですが、

食べ過ぎると、カラダは冷えます。

 

 

何かを食べたり飲んだりすると、

それを消化するために胃腸が働きます。

 

そのとき、胃腸に血液が集まるのですが、

物が胃腸に入るとそれが消化できるまで、

ずっと胃腸に血液が集まったままとなり、

食べた量が多くて消化不良になると、

不完全燃焼を起こします。

 

 

薪を燃やした時と同じで、

燃やしたいけど薪が燃えずに残ってしまっている状態が

体の中に出来上がります。

 

 

 

胃腸の不完全燃焼状態は血液の流れをそこで留まらせてしまい、

筋肉、末端にある足や手には、血液や酸素が届かなくなります。

 

 

物を燃やすには熱が必要ですが、

体が冷えていると、消化の度に内臓の温度を上げる必要があり、

エネルギーが奪われてしまいます。

 

食べ過ぎに注意をして

内臓から体温を上げましょう♡

 

 

 

 

 

  冷え性は口臭やガンにもつながる?

 

体が冷えている時、

胃では食べたものを消化できていないことが多くなります。

 

 

消化できなかった食べ物は胃の中で腐敗すると

それが口臭につながります。

 

 

腸で物が腐敗すると

便の臭いがきつくなります。

 

 

 

また、腸で物が腐敗すると、悪玉菌が増え、悪玉菌は毒素を作り出し、

これらには発ガン性があります。

 

 

冷えているとたくさんの病気のもとになりますから、

まず冷えている方は内臓から冷えを治しましょう。

 

 

 

 

 

運動することで、筋肉が温まり、体も心も温まります♡

不妊、妊活中の方も、まずは冷えを治すこと頑張ってみてくださいね♡

 

 

 


全国から受講しに来てくださっています!

 

 


妊活ヨガ始まります!

 

 

お問い合わせフォーム
お問い合わせ件名
(必須)
お名前
(必須)
メールアドレス
(必須)
メールアドレス確認用
(必須)
電話番号
(必須)
お問い合わせ内容