肝臓をいたわる春 〜ヨガとピラティスで溜め込んだものを外に出そう♪〜



こんにちは!

沖縄・那覇のヨガとピラティス、占星術のスタジオ

沖縄YOGA WINGのtomocoです。

 

 

もうすぐ3月も終わり。

早いですね。

 

 

沖縄へ来る前、3月の沖縄ってもっとあったかいと想像してたけど

意外と寒くて毎晩電気ヒーターのお世話になっています。

今年は例年に比べて寒いらしいですね。

 

 

でも今日は綺麗に太陽が出てくれて

沖縄らしい陽射しです⭐︎

 

 

 

 

宮古島は那覇より約300キロ南西に位置するので

日にもよりますが、那覇よりも暖かかったです。

 

 

 

 

もうすでに宮古島が恋しいです。

 

 

 

 

そんな春模様だった宮古島から帰ってきて

一気に体調が変化しています。

 

 

春って、冬に溜め込んだものを外に出す季節なんです。

芽吹く季節。

 

 

アトピーがひどかった頃、桜も春も大好きなのに

かゆみが増すから春が辛かった。

体の中に溜め込んだ毒素が外に出たくて

症状がひどくなっていました。

 

 

私の場合、長年ステロイドを使っていたから

肝臓や腎臓などの臓器がボロボロになっていました。

 

 

 

 

 

 

 

そのためかいまだに春のこの時期は、

肝臓に負担がかかるようです。

この時期だけは、右肩が異常に下がります。

 

 

 

肝臓がうまく働いていない時や機能が落ちている時、

右肩が下がってしまう方は多いんです。

 

 

 

肝臓にうまく血液が流れずに

汚れた血液が体内にとどまってしまう。

 

 

 

婦人科系の不調につながることも多いです。

最近は不妊治療などによって

肝臓に負担がかかってしまってる方も多くお見受けします。

 

参考:婦人科系トラブルの4つの原因と対処法

 

 

 

春は特に肝臓の働きが活発化されると言われています。

 

 

肝臓は、体に溜まった有害物質などを外に出すお仕事をしています。

そして、腸が吸収した栄養を体内で使いやすい形に作り変えて

全身に送り出してくれています。

 

 

 

私たちの細胞が絶えず生まれ変わるのも、

全身に休むことなくエネルギーが届くのも、

肝臓がきちんと働いてくれるおかげです。

 

 

 

 

春は気だるさや眠気がある人も多いですね。

それは冬の間眠っていた身体が活動し始めるサイン。

 

 

 

そのため、

・アレルギー反応が出やすくなる

・粘膜が充血しやすくなる

・不眠やイライラが強くなる

・花粉症

といった症状が現れることがあります。

 

 

 

冬に溜まった老廃物などを解毒し、

栄養を体に必要な形にして全身に届けるために、

肝臓が必死に頑張っているためかもしれません。

 

 

 

もともと肝臓は任されている仕事が多く

忙しい臓器です。

詳細はこちら:肝臓の働き

 

 

 

肝臓にとってストレスフルなこの時期は

少しお酒を控え、

化学物質や農薬を含んだ食品を減らし

糖質を減らしてあげると良いですね。

 

 

 

沖縄の方はそろそろ

この時期、以下のあたりをチェックしてみてください。

 

 

 

便秘をしていないか?

顔色はどうか?

クマはできていないか?

肩こり首こりはないか?

髪の毛にコシはあるか?

甘いものや化学的なものを取りすぎていないか?

お酒飲みすぎていないか?

右肩が左に比べて異常に下がっていないか?

シミやくすみが増えていないか

大阪や東京の方はまだ寒いだろうから

1ヶ月先くらいかな?

 

 

 

WINGはヨガでデトックス促しますね。

今日は19時からヨガレッスンです。

お気軽にいらしてください♪

お待ちしています〜♡

 

 

 

<関連記事>

シミ・ソバカスの原因と肝臓の関係

デトックス力アップ!腎臓の働きを上げてクマを治す!

 

 

お申し込みフォーム
イベント名(必須)
お名前(必須)
メールアドレス(必須)
メールアドレス確認用(必須)
電話番号(必須)
お問い合わせ内容