ピラティスで肩こりと肩の痛みを解消♪骨盤底筋のスイッチを入れて胸椎を動かす!

ピラティスインストラクターコースレポです。

インストラクターさんは、さわこさんです。

クライアントさんにはYさんが来てくださいました。

 

問診&姿勢分析からです

o0480027013369421772

とても綺麗で上品なYさん、もうマットピラティス歴は7年ほどだそうです!

o0480085413369429581
不調などはないそうですが、

肩凝りと肩の痛みが気になるとのこと。

o0480027013369421713


スパイナルローテーション(体幹の回旋)など

ウォーミングアップはサクサク進みました!

 

 

マットのエクササイズは
o0480034613369421791

アブプレップ(胸椎屈曲)

o0480077013369421817

スパインツイスト(体幹の回旋)などなど。

 

そして今回は、Yさんは初めてというリフォーマーのエクササイズもおこないました!

o0480031613369421731

セカンドポジション パラレル

フレックスバンドを用いて。

o0480030613369421748

リフト&ローワー

o0480027013369421742

ミッドバックシリーズ。

 

今回のYさんの肩の問題は、

骨盤底筋と横隔膜の動きにポイントがありました!

 

骨盤底筋がうまく働かず、横隔膜の動きも一緒にとまってしまい、胸椎や胸郭の動きが不完全に。

胸椎の動きがうまく出ないと、そこについている肩甲骨も安定して動くことができなくなります。

 

結果、肩や首周りの筋肉が過剰に緊張し、肩凝りになったり、肩に痛みが出たり。

 

実際に姿勢分析でも、肩甲骨が挙上していました

 

 

骨盤底筋を上手に働かせるために

コネクションしている内転筋へアプローチしていくことで、今回は改善が見られました。

 

 

ポイントとして、やったことは、以下です!

 

 

①アブプレップ→内腿にボールを挟む

 

②スパインツイスト→大腿骨の安定に対してキューイング

 

 

これら2つで

内転筋のスイッチが入り、胸椎も動き出しました(^^)

 

 

ということで、

ビフォアーアフターの写真です!

 

o0480064013369421721

 

 

左がビフォアー、右がアフターです。

 

肩が上がってましたがアフターでは改善されていますね(^^)

肩の痛みもなくなりました!

 

 

Yさん、遠いところきていただき、ありがとうございました♡

 

 

コース後は、さわこさんと話尽きないディナーへ♪

o0480036013369421783

この日は京橋のサンミさんへ♪

 

 

そしてそして、さわこさんに

4周年のお祝いまでいただいてしまいました!

o0480053313369429566

いつもフワフワ、気まぐれな私ですが(^_^;)

いつも楽しくコースさせていただきありがとうございます(o^^o)

大感謝です~♡♡♡

 

 

ピラティスインストラクター プロコース 生徒さん 募集中!

詳細はこちらからどうぞ~♪

 

お問い合わせフォーム
お問い合わせ件名
(必須)
お名前
(必須)
メールアドレス
(必須)
メールアドレス確認用
(必須)
電話番号
(必須)
お問い合わせ内容