骨盤底筋を効果的に鍛える方法♪



おはようございます。

ヨガとマシンピラティス、占星術の沖縄YOGA WINGのともこです。




今日は骨盤底筋を強化する方法のお話です。



骨盤底筋とは、骨盤帯の一番内側底にある筋肉のことです。




この筋肉は、尿漏れ対策、膣に空気や水が入ってしまう際に

体幹の強化、インナーマッスルの強化に勧められる

大事な筋肉の一つです。







このように骨盤の底の部分にハンモック状に付着しています。

横から見るとこんな感じ。








骨盤底筋は、尿を出すときにコントロールする筋肉であり、

体の筋肉が働くとき、一番最初にスイッチが入るべき筋肉です。




以前、こんな記事を書きました。

エンパスは骨盤底筋が弱くなっている?!骨盤底筋をコントロールする方法







今日は、骨盤底筋の強化方法を

「発声」と骨盤底筋のつながりについてお伝えしていきますね。





舌は骨盤底筋と連動しながら動いています。




発声が悪いと、「声帯膜」という喉の奥の筋肉の動きが悪くなり

同時に骨盤底筋の動きも悪くなってしまうことになります。





声帯膜があるのはこちらの部分です。







発声が悪いと、舌との連動を介して

骨盤底筋が引き上げられ過ぎたり、

逆に緩み過ぎたりして、

骨盤自体が不安定になってしまいます。






このような理由で腰痛や膝関節の痛み、肩関節の痛み、

様々な内臓疾患を招いていることも少なくありません。





骨盤底筋をきちんと働かせることで

多くの疾患を防ぐことができます。




骨盤底筋を鍛えるにはピラティス、ヨガがとても効果的です。




そして、実は、

骨盤底筋のコントロール、強化には発声が効果的なんです。




働きにくい筋肉を何度も繰り返し動かす練習をすることも大切ですが、

違う場所から違ったアプローチしてあげると、

意外に簡単にその筋肉のスイッチが入ったりするものです♪






骨盤底筋の強化にオススメなのが、マントラ。






声がうまく出せるようになると、声帯膜、舌の動きが良くなるため

骨盤底筋も連動して正しくスイッチが入るようになります。





マントラ瞑想は、チャクラを整え、グランディングしながら

骨盤底筋の働きを正常化します。





YOGA WINGでは、定期的にマントラのクラスをおこなっていますので
(オンラインの講座もあります)

ぜひ体験してみてくださいね♪




<マントラ瞑想をおこなうクラス>

✴︎4月21日(日)12:30〜14:30
ジニャーナヨガ(3)感情と体

✴︎4月29日(祝月)13:00〜14:30
瞑想とヨガニドラ

✴︎5月2日(木)10:30〜12:30
ジニャーナヨガ(1) オンラインクラス

✴︎5月19日(日)12:30〜14:30
ジニャーナヨガ(4)思考と感情

✴︎5月31日(金)10:30〜11:45
マントラと瞑想




今日もみなさま素敵な1日を。




今日もあなたが幸せでありますように

世界が平和でありますように






<参考記事>

時代は依存から自立を促しています
マントラチャンティングと依存症


膣に空気や水が入ってしまうというお悩みはこちらをご覧ください。
骨盤底筋をコントロールする方法