7/5  ルミエール ピラティスワークショップレポ!

みなさんこんばんは!!

お久しぶりです!トモコです♡♡♡

 

宮古島から帰阪して、7/5 ルミエールWSをおこないました。

 

今回のテーマは、〜子宮・卵巣・胆嚢摘出、胃潰瘍後のピラティス〜

今回のクライアントさんは、20代から卵巣摘出、その後30代で胆嚢炎を発症し、胆嚢を摘出。

40代ではガングリオンという手首にできものができてそれを摘出したり、子宮筋腫や胃潰瘍になったり。

多くの疾患を経験された方が来てくださいました。

expansion

現在は、骨粗鬆症と、肩こり、があるそうです。

肩こり、腰痛といえば、多くのクライアントさんが抱える症状です。

単なる肩こり、腰痛であっても、原因は千差万別です。その症状の下にはその方だけのカラダの歴史があります。

何十年もかけて作り上げられてきたその方だけのカラダ。

WSでは、肩甲骨や骨盤の細かい評価をする以前に、問診にしっかりと時間をかけて、その方にとって今一番大切なことはなにか?を考えていきます。

o0480048013692568588

問診では、痛みがあった時、どんな風に、どのあたりがどの程度痛んだのか、お医者さんはどんな風に言っていたのか、など出来る限り詳しく聞いていきます。

しっかり問診をしたあとは、やっと姿勢分析に進みます。

ルミエールの姿勢分析の方法は、細かく見るのは、必要な時のみ。

まずは、姿勢を大きく捉えていきます。

そして、その方の姿勢を実際に、真似てみる。

o0480048013692568600

明確にその方のカラダにとって必要なことを洗い出して、必要なエクササイズを選んで行った後、ポイントを押さえた指導をしていきました。

結果がうまく出るかどうかは、問診が60%くらいを占めるかもしれませんね。

ピラティスは、たくさんエクササイズを指導しなくても、高難度のエクササイズをしなくても、効果は十分でます。

o0480066613696244028

今回も、おこなったエクササイズは、基本のうごき、数種類です。

それでもbeforeに比べてafterは、ひざがのびて、猫背が改善し、全体的にすっきりしました。

高齢の方、体力に自信のない方、痛みがある方、リハビリ中の方、是非ピラティスお試しくださいね!

お越しくださったインストラクターさんたち、遠方からありがとうございました♡

o0480036013692570120