腸内環境を整えて若さを保つ♡

 

 

 

こんにちは!

ヨガとマシンピラティス、占星術のスタジオ

沖縄 YOGA WINGのtomocoです。

 

 

 

今日の月は乙女座にいます。

乙女座は胃腸とつながるサイン。

胃腸の働きを上げるための一番の薬は運動!!

少し心拍数を上げて、有酸素運動を行うことで胃腸などの消化器系の働きが活性化します。

 

 

 

今日の朝のヨガのクラスでは、内臓下垂を改善するポーズをおこなった後、

少し運動量を上げてヨガをおこないましたよ♡

 

 

お越し下さった皆様ありがとうございました(^ ^)

 

 

 

 

 

腸は食べたものを消化し、栄養を吸収したら排泄する役割だけだと思ったら大間違い。

 

 

免疫系や肌の状態、ダイエットにも大きなつながりがあり、脳とつながる臓器と言われています。

 

 

 

最近では、心の健康や性格に影響を与える脳の神経伝達物質が

腸で作られていることがわかってきました。

 

 

そのため、最近では腸は「第2の脳」と言われています。

 

 

 

 

 

うつ病を発症した時に抗鬱剤として病院などで処方されるお薬の中には

セロトニンというホルモンが含まれています。

 

そのセロトニンを作る物質の90%が腸の中で見ることができるそうです。

腸内環境を整えることでうつ病が回復したという事例を多く聞いています。

 

また、ビタミンB群は、脳内の神経伝達物質が正しく働くために重要な栄養素で、

腸内細菌がこのビタミンB群を作っています。

 

腸内環境が悪化すると、このビタミンB群がうまく合成されずイライラに。

私たちの心の健康は腸内環境と大きく連動しているということですね。

 

 

 

また、腸は免疫細胞の70%を有しており、

外界のものに対して体を守ってくれる役割も果たしています。

 

 

 

 

私は胃腸が弱いので、運動をやめるとすぐに便秘、肌荒れ、イライラ、貧血に・・・

体のいろいろなところが途端に調子が悪くなります。

 

 

 

 

毎日のヨガとピラティスはもちろんのこと
お腹マッサージと玄米ホットパックが欠かせません。

 

 

 

老化は腸から始まる。

腸内環境を整えて、健康に美しくアンチエイジング♡

 

 

 

飽食の時代、胃腸が常にストレスにさらされやすい環境にあります。

みなさんもマイペースに続けられる運動や習慣を生活の中に取り入れてあげてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

マシンピラティスが復活します!

 

 

全国から受講しに来てくださっています!

 

 


基礎セミナー開催中!

 

 

 

お問い合わせフォーム
お問い合わせ件名
(必須)
お名前
(必須)
メールアドレス
(必須)
メールアドレス確認用
(必須)
電話番号
(必須)
お問い合わせ内容