親を大切にするということ。

 

こんにちは!

ヨガとマシンピラティス、占星術のスタジオ

沖縄 YOGA WINGのtomocoです。

 

 

 

皆様今日もありがとうございました♡

 

 

 

 

 

 

スタジオには毎日色々な方が来てくださるわけですが

私がこういった発信をしていることもあり、

お堅い人間社会でバリバリやっている人という方には

ほとんど出会うことがありません。

 

 

 

私たちは同じエネルギーで共鳴した人しか会うことができません。

どんなに会いたいと願っても、

エネルギーが違えば会うことはできないんです。

 

 

 

 

 

 

今でこそこんな風に星のことを書いたり伝えたりしている私ですが

昔からこんな頭の中がまるごと宇宙意識だったわけではなかったんです。

 

 

 

というのも、両親はサラリーマンとパートの主婦の一般的な家庭。

そんな私の家族は、精神世界のことなど全く知らないタイプ。

 

 

「学歴がすべて」と思うような母でもありましたので

私は学生時代、厳しい受験戦争に身を投じていました。

 

 

 

両親は精神世界の事にあまり理解がなく

完全に物質社会の中で生きている人たちです。

 

 

 

だから私の事は変わってると思っていたと思います。

敏感すぎる私の事は理解してもらえなかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

父とは折り合いが悪かったけれど、

わたし自身 自分を抑圧することが得意だったので、

強く反抗することができないまま学生時代を過ごしました。

 

 

 

 

母はとても優しい人で、本当に大切に育ててくれました。

子供の頃からお母さん大好きでとても仲が良く、

私と母は完全に共依存になっていました。

無意識のうちに母の期待通りの人生を生きていました。

 

 

 

 

31歳で離婚した時、ほとんど反抗した事がなかった母に対して「遅い反抗期」が来ました。

多分母もビックリしたと思うし、悲しかったと思います。

 

 

 

 

 

私たちは無意識に親や周囲の大人の考え方を刷り込まれて生きています。

素直で真面目な人ほど、「親が良いと思う人生」を生きる傾向にあります。

 

 

 

私は、まったく人間社会にはそぐわないような魂ですが

親の影響を受けて、

良い大学を出ることが人生においてとても大切な事だと考えていました。

 

 

 

ですが、

私は離婚した時、「親の言われた通りに生きてきたのに、幸せにはなれなかった」と思い

親の言うことを聞くのを一切やめたんです。

 

 

 

 

 

そこから、親の生き方とはまったく違う人生がスタートしました。

 

 

 

 

 

 

占星術的にはこれはとても大切なプロセスです。

29〜31歳の土星回帰(サターンリターン)のタイミングで

親や周りの大人に植え付けられた価値観を脱ぐ時が来ます。

 

 

 

 

たとえ親子であったとしても

違う人間であり、個人個人のアイデンティティを持っています。

 

 

 

優しい人ほど、ご両親の事を愛している人ほど

親の意志を無意識に過剰に引き継いで

親の期待する人生を歩んでしまうことがあります。

 

 

 

結果、30歳、40歳くらいになった時に、

何らかの違和感が出てくる。

 

 

 

占星術のセッションをやっていると

そんな人の多いこと多いこと。

 

 

 

魂の計画とは全く違う人生を歩んでしまっている事が

結構あります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おそらく、多くの場合親の人生は親が生きていた時代に合った価値観のものです。

今はその時代からは少なくとも30年は進んでいるでしょう。

時代は昭和から平成になり、また時代が変わります。

 

 

 

親と同じ価値観である方がおかしいです。

 

 

 

親と全く同じ価値観であるとすれば、

あなたが時代遅れか、ご両親が未来思考なはずです。

 

 

 


私たちが私たちの人生を歩むために大切な事は、

親の人生をいったん本気で否定する事

 

 

 

 

 

そこからしか自分の人生を歩む事はできません。

 

 

 

 

親と違う人生を歩もうとした時、

反対も受けるでしょう。

否定もされるでしょう。

 

 

 

 

 

きつい言葉をかけられる事もあるかもしれません。

 

 

 

 

 

それでも、あなたはお母さんではないし

お父さんでもありません。

 

 

 

 

 

 

 

私たちは親をいったんきっぱりと否定したあとに、

親の生き方を尊重できるようになるのかもしれない。

 

 

 

親を大切にするということは

親の価値観に合わせて生きることではありません。

 

 

 

 

 

 

「親の人生は親の人生」

「だけど私はこう生きる」

 

 

 

そう胸を張って言える時が

親から本当の自立ができた時なのだと思います。

 

 

 

 

 

 

「私」を確立していきながら

親を大切にしたいものですね♡

 

 

 

 

 

 

※たくさんメッセージいただいております。

全てには返信できておりませんが、すべて目を通させていただいています♡

ありがとうございます♡

 

 

 

 

 

お知らせ♪

今年も宮古島に行きます!

3/20〜22 宇宙の年明け、春分の日を魂の故郷、宮古島で迎えます♡

もし一緒に行きた〜〜いって方はご連絡下さい♪

3名のみ、ご一緒できます♡(今回は女性のみとさせていただきます)

ヨガも瞑想もするし、スペシャルな宮古の聖地をご案内します♡

 

 

 

 

 

 

2/5(月)は、待望のシンギングリン・ヨガ コラボイベント!!

 

 

心地よいリンの音に身を委ね、体内の波動を整えながら

陰ヨガを行います。

 

 

強力なグラウンディング効果を持つリンのパワーで

地に足をつけながらも体内のエネルギーを整え、

「現実を生きる」「今ここを生きる」力にします。

 

 

 

心と体を芯から緩め、

リラックスしながらも力強く

自分らしい道を進んでいきましょう♡

 

 

日時:2/5(月)19:30〜21:30 (30分前よりドアオープンとなります)

受講料:マンスリー会員様 3000円 一般 3500円

場所:YOGA WING 那覇市前島2丁目2−7 上原ビル3階

交通:ゆいレール 美栄橋駅 徒歩3分

持ち物:ヨガウエア・マット・お水など(レンタルマット有、マット購入も可能です)

お申し込み:070-6927-7833 / info@yoga-wing.net

 

 

 

 

タカ(白井貴之):サウンドセラピスト/シンギング・リン演奏家/氣功会主宰
リンを使っての瞑想会を、東京・京都で定期的に開催。また、ミュージシャンやダンサー、画家とのコラボライブを全国各地で行なっている。瞑想については、1991年から氣功会を主宰する中で指導を開始。現在は独特な倍音を発する「シンギング・リン」を主に使い、意識の深みに至る体験をサポートしている。シンギング・リン協会のセミナー講師。
http://hamola.com/
https://www.youtube.com/c/hamola

 

 

 

tomoco(山添智子):ヨガ・ピラティスインストラクター/占星術家
http://yoga-wing.net/teachers.html

多くの症例を通して、心と体と魂が調和する三位一体の生き方が人々の幸福感と大きく繋がることに気付く。ヨガとピラティスで心と体の調和を、占星術で魂の調和を促すなど様々な角度からアプローチを展開している。沖縄YOGA WING 主宰

 

 

 

 

 


マシンピラティスのレッスンを行っています!

 

 

全国から受講しに来てくださっています!