ヨガ・ピラティス的 マイナス10歳ボディ・マイナス10歳肌の作り方♡


おはようございます!

沖縄YOGA WINGのtomocoです♡

 

 

目標だった早起きができているこの頃です\(^o^)/

早起きできると気持ちがいい♡

夜遅くまで起きていると、

右脳(直感)が鈍りがちだなあと思います。

 

 

早起きは右脳が活性化されますね。

感性も高まる(*^^*)

 

 

今日は、先日9月18日におこなったビューティピラティスのレポートを書きます。

 

 

 

 

このクラスは、骨盤の歪みを修正して、

内臓の働きを活性化するクラスです。

 

 

今回は、子宮・卵巣・腸・腎臓にフォーカスしました。

 

 

まずは、自分の体の状態や、食生活の傾向を見ながら

普段のヨガとピラティスのクラスで苦手なポーズと内臓の繋がりをチェック。

 

 

 

たとえば、カカトのゴワゴワ一つをあげても

それが子宮の状態と繋がっていたり、

ダウンドッグから足を一歩前に出すランジのポーズも

腎臓の筋肉と繋がっていたり。

 

 

「体からのメッセージ」はそんなに難しいものではなく、

私たちが理解できるところにすぐあらわれているものです。

 

 

それをチェックして頭に入れたら

骨盤の歪みがどうなっているか、

二人組でチェック!

 

 

 

 

これも専門家でなくたって

誰にでもみれるものなんですよ〜(*^^*)

 

 

「なんとなく右に回っている気がする」

「左側の骨盤が高い気がする」

 

 

そんな簡単な見方で十分です♡

歪みを認識した後は、

歪みを治しましょう〜

修正〜!!

 

 

 

 

普段のヨガ・ピラティスのクラスでは

左右差をつけてエクササイズをやることってあまりないのですが

歪みを修正しようと思った時は

弱い方のエクササイズを多くしたりして調整します。

 

 

側湾症の方にとってもこれはかなり有効なんです。

 

 

ゆがみが取れれば、

神経は正常に働き始めますので

今まで滞っていた内臓への血流が復活。

 

 

血液がすべての細胞にきちんと届き渡ることが健康の第一歩。

がんやいろんな病気の原因は

血液の質の低下、血流の悪化が多いのです。

 

 

病気を予防するために、いろんな検査をするのもいいですが

こうして筋肉の状態や体の歪みをチェックすると

検査結果には出てこない、内臓の状態をチェックすることができるんです。

 

 

内臓の働きが上がれば、

必ず美しくなります♪( ´▽`)

 

 

姿勢も綺麗になりますし、

細胞一つ一つが輝くからです。

 

 

内臓の状態は、肌にも姿勢にも直結しますから

内臓が元気であれば、

マイナス10歳ボデイ♡やマイナス10歳肌♡も夢じゃないんですよ!

 

 

 

最後は皆さん、ゆがみがなくなって

体が真っ直ぐに♡

 

 


「ゆがみがなくなった〜!」

「ゆがみが取れたせいか、トイレにいきたくなった!!」

「わかりやすかったので、シリーズ化してほしいです!!」

 

 

と言うお声をいただきました〜♡

 

 

よかったです♡

 

 

シリーズ化してもっともっと

内臓の声を聞けるようにしましょうね♪

おうちでは普段のお食事も是非チェックしてみてくださいね♪

 

 

 

 

最後はみんなでパシャり⭐︎

 

 

来月もやりますね〜♪

来月は肝臓・膵臓・胃のバージョンをやります♪( ´▽`)

 

 

 

10/9(祝月)10:30〜12:00

マンスリー会員  1620円  一般 2700円

です。

 

 

 

よかったらお越しください♡

 

 

 

関連記事:

婦人科系トラブルの4つの原因と対策法

 

 

お申し込みフォーム
イベント名(必須)
お名前(必須)
メールアドレス(必須)
メールアドレス確認用(必須)
電話番号(必須)
お問い合わせ内容