開運する♡アストロマップの活用法②

 

 

こんにちは!

ヨガとマシンピラティス、占星術のスタジオ

沖縄 YOGA WINGのtomocoです。

 

 

 

占星術応用セミナー
 第4期スタートしました☆

 

 

 

 

 

 

 

4月からレッスンが完全予約制になります。

こちらからご予約方法をご確認お願い致します!!

 

 

 

明日天秤座で満月を迎えます。

満月の記事はまた別で書くとして

アストロマップの記事が途中になっているので

それをこちらに書きますね。

 

 

 

はじめにこちらからご覧ください

開運するアストロマップの活用法①☆

 

 

私が今まで旅をした場所をアストロマップで分析していきますので

良かったら参考にしてくださいね。

 

 

 

 

初海外は、20歳の頃ベトナム・ハノイへのボランティアキャンプ。

 

 

 

発展途上国の経済力を上げるために

コーヒーの植樹などの方法を教えに行きました。

 

 

ここは私にとって火星のライン。

 

 

大学生って金星期で一番楽しい頃なはずですが、

その頃、私の金星にトランジットの冥王星がスクエアでかかっていて

しんどかった思いの方が強く残っています。

 

 

正直、大学は辞めたくて辞めたくて仕方なかったのですが

辞めれずにいて、学校にはほとんど行かなかったです。

 

 

1回生の頃に、社会学の試験で自分の意見を書いたら見事に落とされました
*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

 

過去の試験とそれの模範解答みたいなものが

校門のそばで売られていて、それを丸覚えして試験を受けて単位を取るという

大学の在り方に疑問を感じ、

何の面白みも感じなくて、完全に不良学生でした。

 

 

友達からはバイトばっかりしてるから

「フリーター」と呼ばれていて

人生が全然楽しくなかった頃です( ; ; )

 

 

 

冥王星のスクエアの影響で人生を大きくリセットしたい願望が

出ていたのかな〜と思います。

 

 

 

 

ベトナムで火星のエネルギーを得て

何か変わったのかはこの頃は全くわからないです。

 

 

ただ、街に下半身や手や足がない人がたくさんいたり

物乞いをする子供がいたりして、衝撃を受けました。

 

 

20歳なりに何かを感じて帰ってきた気がします。

 

 

 

その次の海外は23歳でアメリカ・ロサンゼルス!

専門学校の海外研修でロスに行きました。

ここは何もラインが通っていません。

 

私はもともとスポーツトレーナーで、

アメリカの最先端のスポーツトレーナーの現状を見学しに行きました。

 

 

アメフトや水球など日本ではマイナースポーツと呼ばれる競技にまで

完璧なサポート施設がありました。

 

特に大学スポーツが盛んで、スポーツトレーナーの地位も高く

資格取得には国家資格の医療資格と変わらないレベルの難易度があります。

 

 

アメリカに行って、

アメリカがオリンピックで多くのメダルを獲得できる理由も

はっきりとわかって、

すごく視野が広がった事を覚えています。

 

 

大学スポーツのサポート現場を見学させてもらったのに

写真はほとんどディズニーランドのしかありませんでした

*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

 

 

 

 

 

 

その後は31歳の時に妹とイタリア・フランスへ。

イタリアは火星のライン、フランスは天王星のラインです。

 

 

火星や天王星のラインを無意識に選んでいるあたり

自分の中に何か鬱屈したものがあったのかと

想像します。

 

 

 

イタリアは観光を普通に楽しんで

フランスもとっても楽しかった!

 

 

 

奥に見えるのがモンサンミッシェル☆

 

 

パリが特に好きで、お買い物を楽しもうと思ったら

私のクレジットカードが何かの手違いで使えなくなってしまい、

妹が2枚持ってきていたクレジットカードも、

なぜかあと1〜2万くらいしか使えない事が発覚しました。

 

 

 

二人で落ち込んで、

エッフェル塔の真ん前のカフェで悲しくお茶をしていたら

お隣に座ったフランス人のカップルが日本大好きだそうで、

仲良くなって、その後場所を移して一緒にディナーに行く事に♪

 

 

 

 

なんとそれがゲイバーでした 笑

 

 

楽しく飲みすぎて、2軒目に行こうとなり

それが結構危険なクラブみたいなところで

黒人の超体の大きい人がいたり、ブラックな雰囲気で

今思うと危ない場所だったと思います、

 

 

 

 

天王星のラインは事故や事件にもつながる恐れもあるので

要注意ですね☆

 

 

 

ここから音を立てるように私の人生が変化していきます。

 

 

起業し、精神的・経済的に自立することに

エネルギーを注ぎだしたのがこの頃から。

 

 

 

天王星は自立と自由、変化を表す天体。

 

 

私はそれまで「普通であること」

「人と同じであること」に重きを置いて生きていました。

 

 

それが無意識に苦しかったんだと思います。

 

 

 

 

 

変化ばかりが起こる自分の人生を強く否定していて

変化が起こることをとても怖がっていたし、

受け入れていませんでした。

 

 

日本の社会全体が

「変わる」ことよりも「続ける」ことに価値を置いているので

続けることができない自分に、大きなコンプレックスがありました。

 

 

 

 

今こうして自由に、自立して暮らすことができているのも

天王星のエネルギーをうまく使えるようになって

変化する自分や自由な人生を受け入れられたからだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

次の海外は、2014年 1月 母と香港♪

 

 

ここも火星のライン w

火星のエネルギーばっかりゲットしに行っています。

 

 

エネルギッシュな街で、食べ物がとても美味しかったです。

この頃、しゃかりきに仕事ばっかりをしていて

火星や土星・太陽などの男性天体のエネルギーを使うことが多く

月や金星があまり使えていなかったんです。

 

 

バランス的には月や金星のラインに行った方が良かったのですが

このころまだ占星術に出会ってなくて

何も考えず無意識に選んでいるから、

自分が普段使っている馴染みのあるエネルギーの場所しか選べないていないんです。

 

 

 

火星のエネルギーを旅行先でゲットして

また仕事に励む・・・

う〜〜〜ん(ー ー;)

悪くないけど、なんだかね。

 

 

 

直感や気分も大切だけど

賢く占星術を使うといいなあと思います。

 

 

 

 

このころまで母と二人でよく出かけていましたが、

この年の8月に北海道で生死をさまよう大事故に遭ったので

家族から二人で出かける事を反対されるようになり(ー ー;)

しかたなく一人旅をするようになります。

 

 

 

 

 

 

そんなわけで一人旅をするようになり

2016年3月 宮古島へ。

 

 

宮古島は私にとってドラゴンヘッドのラインが通る場所。

 

 

 

 

ドラゴンヘッドが通る場所では、

開運するとも言われるし

友達ができやすいとも言われています。

 

宮古を離れた今でも繋がってくれている宮古んちゅがいるのも

ドラゴンヘッドのおかげだと思っています。

 

 

 

ここから私の運がぐんぐん開けました。

3月の旅行のあと、すぐに宮古島移住が決まり、

4ヶ月宮古島に住みました。

 

 

 

 

 

 

 

宮古島でのスローライフで月のエネルギーを取り戻し

エネルギーがリセット、さらに充電できました。

 

 

陽のエネルギーしかつかってなかった生活に

陰のエネルギーを使えるようになって

バランスが取れるようになり、

それまでの生き方や考え方がすべて刷新されました。

 

 

 

大阪を離れても大丈夫なことが

宮古島に移住してわかったので

それなら海外へも行けるんじゃないかなと思えて。

 

 

 

 

 

 

 

 

ということで次が初めての海外一人旅。

行った先はハワイ島☆

ここも火星のライン w

 

 

2014年の夏以降仕事量をかなり落として

休養に入っていました。

 

土星が私の12ハウスを通っていた時で、

30年間の人生の統合の時期だったんです。

 

 

 

火星のラインばっかりで怖いくらいです。

相当火星のエネルギーが欲しかったんですかね〜

 

 

でも2014年の頃とは違い、休養していたので

自分の中に火星が余っていて

うまく火星のエネルギーを外に発揮できていなかったんだと思います。

 

 

 

 

火星は行動力を得られるところでもあるので

その後の私の恐るべしな行動力は

この火星ラインを旅した事によるものですね。

 

 

 

その時の自分の状況によって

天体のエネルギーがどんな風に働くかは

まったく違ってきます。

 

 

 

 

基本的には、行動力が欲しい人や決断したい事がある人、

怒りが体に溜まっている人は火星のラインに行くと良いですね。

 

 

 

一人旅も一回やってみるとナンテコトナイ。

というより、マイペースな私は団体行動が苦手なので

一人旅の方が色々と都合がいい事に気づきました。

 

 

 

 

 

 

2016年から2017年にかけては

私のホロスコープチャートにおいて

30年に一度の人生の大きなリセット、転換期でした。

 

 

 

大阪で長年仕事をしてきて、

次の道を模索する中で、いろんなところに旅をできたことは

視野を広げ、今の現状を俯瞰して見ることができるきっかけになりました。

 

 

 

 

 

 

ハワイ島には約1ヶ月滞在し

たっぷりと火星のエネルギーをゲットしたあと向かった先は

カナダ・トロント。

 

 

ここは海王星のラインです。

ストットピラティスの本部があり、

英語の勉強もできる場所ということで

トロントを選んだのですが

とにかく楽しかったです。

 

 

 

そもそも海外にいるというだけで楽しいのですが

基本的に他人はほったらかしな海外の習慣。

自分から何かを仕掛けない限り何も始まっていかない。

カナダ生活で気づいた日本人の癖

 

 

私はアセンダント近くに海王星があり

海王星のエネルギーがもともと強くて

しかもこの時、私の魚座の太陽にトランジットの海王星がぴったり

重なっていました。

 

 

 

ちょっと現実が見えにくくなっていた時期でもあり

自分の理想や夢を過度に大きく掲げていた時期でもあります。

 

 

 

だからこそある意味 無謀とも取れる沖縄移住・沖縄移転が

すんなりできてしまったようなところもあるのですが

海王星が過ぎ去った今振り返ると、ちょっとギョッとします(ー ー;)

 

 

 

そして、今年の年明けは台湾に♪

 

 

 

ここは太陽のライン。

2泊3日の旅でしたが帰ってきてからはっきりと

エネルギーが違うのを感じました。

 

 

 

やたらと自分の使命を感じるんです。

 

 

太陽は自分の使命や今世での役割をあらわします。

私は、これをやりにここに来たんだな〜と感じることが

とても多くなりました。

 

 

 

それは仕事のやりがいでもあり、生き甲斐でもあります。

自分に対する誇りや自信にもつながります。

 

 

 

自信がない人、やりがいや生きがいを感じられない人は

太陽のラインに旅をしてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海外は特に、価値観を広げてくれます。

移動した距離は あなたの器の大きさと同じです。

 

 

あなたの器が あなたの収入を決めます。

 

 

 

一昨年の私の旅の経費、トータル219万円でした。

219万円の使い道

 

 

 

この年から私の器が急に大きくなった気がします。

 

 

今いる場所であーだこーだ考えているよりも

行ったことがない場所にポンと飛び出て

頭を打つこと、

私ってまだまだちっちゃいなと感じること

何もできないな〜と感じること

 

それが今目の前にある問題を解決する1つの手段です☆

 

 

 

 

 

「悩んだ時は旅に出ろ」

これは最近の私の格言☆

 

 

 

 

沖縄本島もドラゴンヘッドのエネルギーが影響するライン。

沖縄に移住してからの方が友達増えたし

その関わりも今までより深いものになりました。

仕事がしやすいのも沖縄です。

 

 

 

 

神戸に水星ラインが走ってるので、

勉強する時は関西へ帰ります。

みなさんも、人生や楽しい旅にアストロマップをぜひ活用してください♪

 

 

 

 

 

 

 

 

今年のゴールデンウイークは

占星術セミナーを開催します。

 

 

 

☆ 4/29(日) 12:00〜16:00   

ホロスコープセミナー

 

 

 

 

☆ 5/3(木)〜5(土) 14:30〜18:30  

占星術基礎セミナー

 

 

 

 

詳細はこちらからご覧ください

 

 

 

ご興味ある方は是非お越しくださいね☆

 

 

 

好評につき1周年記念キャンペーン☆延長決定!

 

 

 

 

 

 

占星術セミナーはリクエストで開催しています。

ご希望お待ちしてます(^^)