人生の転換期・・・それは幸せに続く道♡

 

 

こんにちは。

沖縄のヨガとピラティス、占星術のスタジオ

YOGA WINGのtomocoです♪

 

 

 

 

人生の中で、大きな選択を迫られる時・・・。

 

 

 

結婚、離婚、離職、起業、会社をたたむ、、、

 

 

 

不安な気持ちでいっぱいになります。

 

 

人は無意識に現状維持を望むものです。

それが経済や社会性が安定している状態ならなおさらのこと。

 

 

 

経済力のあるパートナーとの結婚生活

売上や収益としてはうまく回っている会社

長年勤めてきた大企業での仕事

地位のあるポジション

 

 

 

他人が外から見た時に地位が高かったり、

うまく回っているものほど

手放すことが難しいのではないかと思います。

 

 

 

 

たとえうまくいっていないものであっても、

人間には「情」というものがあって

それゆえに手放すことができないこともあると思います。

 

 

 

悲しいけれど今なぜか

「手放さなきゃいけない状況にいる」というの方のために

今日は私の経験してきた「手放し」のいくつかをお話ししたいと思います。

 

 

 

 

 

私のまだまだ青い38年という人生ですが

離婚と、大阪のスタジオを閉める決断というのは

とてもとても大きなエネルギーがいりました。

 

 

 

結婚生活はまったくうまくいっていなかったけれど

それでも当時の私にはそれを手放すことはとても難しかったです。

 

 

 

世間体や自分や周囲に対する罪悪感・責任感。

まだ若かったこともあり、決断するまでには相当に悩みました。

 

 

 

いろんな人に相談して、関係性をやり直そうと試みて

それでもどうやってもダメで、最終的に離婚した時には

もう身も心もボロボロでした。

 

 

 

 

 

この時は、私にとってサターンリターン(土星回帰)で

しかも木星は太陽星座である魚座に入っていました。

(私は太陽・水星・火星が魚座で、魚座のオーバーロードです)

 

 

 

 

木星が太陽星座に入ると「ラッキーな1年」と言われますが

それは、魂の決めてきた道と自分が実際に生きている道にズレがない時のことです。

 

 

 

魂の決めてきた道と生きている道にズレがある時

星たちはプレッシャーをかけて私たちに手放しをさせます。

 

 

だから木星が太陽星座に入った時に離婚や離職する人も多いんです。

 

 

 

それまでの私といえば

旦那さんのお給料で生活をして、

私はパートくらいでいいやとしか思っていなかったですから

まずそこが大きくずれていました。

 

 

 

 

目立つことや自己表現が大嫌いで

依存体質の優柔不断。

 

 

仕事は好きだったけれど

スタジオを経営したいという願望すら持ったことがありませんでした。

 

 

 

私のホロスコープは、

 

依存的な性格を乗り越えて自分のエゴを取り戻すこと

人に教える仕事をすること

スタジオを持つこと

書くことで社会の役に立つこと(分筆業)

癒しと美と健康管理を融合させ社会の役に立つこと、

 

が大きなテーマです。

 

 

当時の私は、教える仕事と健康管理に関しては既にやっていましたが

後はさっぱりで自覚もありませんでした。

 

 

 

 

大きくずれた道を修正すべく

木星と土星は私にプレッシャーをかけました。

 

「あなた本当にそれでいいの?」

 

 

 

 

 

星からの「手放し」はいつも

「ピュアな自分に還る」ためのものです。

 

 

 

とてもしんどい思いをして離婚をした後

私は起業しました。

 

 

全く知識も自信もないままに始まったスタジオは

あっという間に信じられない成長を遂げ、

数年経った頃、私はこう思いました。

 

 

「あの離婚がなかったら、一生ぐちぐち不平不満を言いながら

つまらない人生を送っていたと思う」

 

 

その頃の私は、

自分で自分のやりたいように仕事ができることの幸せを感じていました。

 

 

 

結婚生活を手放したことによって得たものは

天が授けてくれた大きなご褒美のようなものでした。

 

 

 

 

 

その経験から「手放すことの大切さ」を知り

少しずつ自分に合わないものを手放すようになりました。

 

 

 

 

人間関係

仕事の仕方

お洋服

時間の使い方

ライフスタイル

お金の使い方

 

 

 

 

 

大阪のスタジオは5年半で認知度もあがり、

多くのお客様に来ていただいていて

私が海外で遊んでいても十分にお金が入ってくるような状況になっていました。

 

 

ですが、土星が私のネイタルのアセンダントを超えた2016年末

今度は星たちが私に

14年半に1度の「人生の転換と新しいスタート」を促していました。

 

 

 

私は全く知らない土地である沖縄への移転を決めました。

 

 

大変な思いで立ち上げた大阪のスタジオをクローズする時がやってきました。

 

 

この時は、離婚のときよりも精神的にも成長していました。

大阪でたくさんの経験をさせてもらい、

星のことも学んで、星が「GO!」と言っていることを体でキャッチしました。

 

 

だから、不安ながらも、

「このスタジオを手放したら今よりもさらに楽しい生活が待ってる」

と思えました。

 

 

 

そして今、沖縄へ来て8ヶ月が経ちました。

やっぱり今こう思うんです。

 

 

「私大阪のスタジオを閉めてよかった・・・

あのまま続けていても、私の人生絶対に楽しくなかった。」

 

 

 

 


価値あるものほど手放したときのご褒美は大きい!!

 

 

 

時々星は私たちに厳しいように感じると思います。

 

 

 

別れを告げなきゃいけなかったり

築き上げたものを壊さなくてはいけなかったり。

 

 

だけど、星は私たちの本当の幸せを知っていて

その方向へ進むように促してくれているだけなんです。

 

 

 

なかなかしんどい最中はそう思えないこともあると思いますが

そんな時は星のことを勉強してみてください。

 

 

今の星の流れを知れば、

心が落ち着きます。

 

 

そして、どこへ向かっていけばいいのかも教えてくれます。

 

 

 

 

宇宙の愛があなたにも伝わりますように♡

 

 

tomoco

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お申し込みフォーム
イベント名(必須)
お名前(必須)
メールアドレス(必須)
メールアドレス確認用(必須)
電話番号(必須)
お問い合わせ内容