女性性と男性性のバランスを統合し自律神経のバランスをとる時。


こんにちは。

沖縄 YOGA WINGのtomocoです。

 

 

 

6日をピークに、火星と金星が乙女座で重なり、

陰と陽の統合が促されています。

 

 

今日は陰と陽の統合について

お話していきたいと思います。

 

 

 

 

中国の思想家 老子は、

この世はすべて 陰と陽から成り立ち、

そのバランスによって調和を保っているといいます。

 

「だからこそ、自分で意識して陰陽のバランスをとりなさい」

というのが老子の教えでした。

 

 

 

女性と男性

どちらが欠けてもこの世界は成り立ちません。

 

 

 

昼と夜。

夏と冬。

太陽と月。

 

「好き嫌い」はあるかもしれませんが

どちらとも、なくてはならないものです。

 

 

 

 

このマークを見たことがありますか?

これが陰陽のマークなんです。

 

 

黒い方も白い方も

どちらもがバランスを取りあって

「調和」しながら この世に存在しているということですね。

 

 

 

  女性性と男性性のバランス。

 

 

男性の中にも繊細な人がいるように

女性性があります。

 

女性の中にも活発で勝気な人がいるように

男性性があります。

 

 

10〜20年ほど前までは、

強い男性社会だったので

女性性を使わなくても

社会を生きていくことはできました。

 

 

ですが、

2011年に海王星が魚座に入り

10〜20年前には話しにくかったようなスピリチュアルなことも

いまや当たり前の時代になり、

男性であっても、女性性を使わなければ、

男性性だけでは社会が生きにくい時代になっています。

 

 

 

厳しいだけの上司やスパルタなやり方では、

ゆとり世代と言われるような

若い人たちはついてこれなくなり

 

石の上にも3年と言われた働き方も消え去り

正社員雇用も減り

 

誰もが個性を生かしながら

自由に自分を表現することが良しとされる社会になりつつあります。

 

 

ブラック企業は淘汰される流れが加速し、

朝から晩まで忙しく働いていた人も

特にここ2〜3年で、

働くペースをぐっと落とすような流れになってる人もいるのではないでしょうか?

 

 

 

もしくは、昔と同じペースで働いていたら

体を壊してしまったり

精神を病んでしまったりした人もいるかもしれません。

 

 

 

それは、

年齢のせいでもなく

ただの体調不良でもなく

時代の流れ。

 

 

 

私たちが気付いていなくても

体の方は、とても敏感に時代の流れに気付いていて

その流れに乗ろうとしています。

 

 

今私たちは、

時代にあった働き方や生き方にシフトしていくことを

宇宙から促されています。

 

 

 

 

男性性と女性性が表すものを以下に挙げます。

あなたは、どちらに当てはまるものが多いですか?

 

 

男性性
女性性
直線的
曲線的
突き進む
受け入れる
攻撃する力
保護する力
強さ
やわらかさ
獲得する力
育む力
理論
感情
決断力
柔軟性
怒り
許し
緊張
弛緩
努力
リラックス

 

 

それぞれいくつずつになりましたか?

男性性と女性性のバランスは取れていましたか?

 

 

 

 

 

ここからもう1週間ほど

乙女座に金星と火星が入っています。

 

 

今一度

仕事とプライベートのバランスを見直してみましょう。

 

 

□ きちんと休めているか(陰)

□ リラックスする時間を取れているか(陰)

□ 努力することを忘れていないか?(陽)

□ 物質(お金など目に見えるもの)だけに偏っていないか(陽)

□ 精神性(目に見えないもの)ばかりに偏っていないか?(陰)

□ 感情に流されすぎていないか(陰)

□ 理屈ばかりになっていないか(陽)

□ 直感ばかりで現実を無視しすぎていないか(陰)

□ 現実ばかりで感情を無視していないか(陽)

 

 

このようなことをチェックしてみて、

足りない方を意識的に取り入れ

調和させていきましょう。

 

 

 

陰と陽のバランスは、

自律神経のバランスに直結します。

 

今こそ自律神経のバランスを整えましょう。

 

 

参考:自律神経を調整する方法

 

 

 

<関連記事>

ヨガで自律神経を整える

口臭の原因と自律神経のバランス

射手座土星期から山羊座土星期へ