ヨガ・ピラティス クラス詳細


7月からのクラス詳細です。

6月まではヨガはどのクラスも、ハタヨガ、ヴィンヤサ、陰ヨガを交えたクラスをおこないます。

 

 

⚫︎ハタヨガ  HATA YOGA

ハ(HA)は太陽、タは(TA)は月の意味があります。
ヨガの基本のポーズを学んでいくクラスです。
初心者の方はこちらのクラスから受講ください。

 

⚫︎ヴィンヤサヨガ    VINYASA YOGA

呼吸とともに流れるようにアーサナ(ポーズ)を作っていくクラスです。
ヨガに少し慣れた方向けのクラスです。

 

⚫︎リラックスヨガ  RELAX YOGA

陰ヨガの要素を多く踏まえ、体を緩めていくことを目的としたクラスです。
初心者から上級者まですべての方に受講していただけます。

 

⚫︎ピラティス  PILATES

インナーマッスルを強化し、姿勢をきれいに作るクラスです。
体力に自信のない方、初心者の方、リハビリ前後の方にも安心して受講していただけます。

 

⚫︎プライベートレッスン

体力に自信のない方、不調のある方、怪我をお持ちの方はプライベートレッスンから受講ください。

 

 

⚫︎ダイエットピラティス 短期集中コース

内臓の動きも活性化し、体の内側からきれいになる短期集中コースです。

週2回 × 2か月間  計16回   

 

 

 

 

 

ヨガについて

ヨガはインドで紀元前2500年に始まったと言われ、4500年間の歴史があります。

ヨガはインドの古語 サンスクリット語で つなぐという意味があります。

心と体と魂をつなぐことが大きな目的です。

 

 

ヨガの始まり

200年頃には最も古いヨガの根本経典である「ヨガ・スートラ」が編纂され、具体的なヨガの実践方法が記されました。

「ヨガ・スートラ」によると、ヨガは「心の動きを抑止すること」と定義され、心の動きをコントロールするさまざまな鍛練により、苦しみから解放されることをその目的としています。

1000年頃には、ポーズ(アーサナ)と呼吸法(プラーナヤーマ)などの、肉体を浄化し強化する鍛練によって、自己(エゴ)を超越したゆるぎない境地を目指す「ハタ・ヨガ(=力強いヨガの意)」が出現しました。

現在世界中に普及しているヨガのポーズは、この伝統的なハタ・ヨガの一部です。その後、ハタ・ヨガの教本を基礎として様々な流派が生まれ、複雑に交じり合いながら現代のヨガへとつながります。

心と身体をリラックスさせ、健康的で充実した生活を送るためのツールとして、現在も新しいスタイルのヨガが次々と生まれています。

 

 

ヨガの目的

ヨガは日本でも心と体の健康を保つためのものとして人気となりました。

本来の目的は快適で穏やかな心を作ることにあります。

様々なポーズを作ることで柔軟性を増し、快適な体を作るとともに、そこにゆったりとした呼吸や瞑想を加えることで、集中力が高まります。

穏やかな心とともに、エネルギーに満ち溢れた引き締まった体を作ることもヨガの目的だと言えます。

 

 

ピラティスとは

ピラティスは、簡単に言うと、正しく筋肉を使う練習をするエクササイズです。
人間の体には大小合わせて600以上の筋肉が存在します。

筋肉が正しく使えていると、人間はS字湾曲をもった綺麗な姿勢を保つことができます。

骨盤や骨格のゆがみは内臓の不必要な圧迫につながったり、
正しい位置にないことで本来の機能ができなくなることがあります。

ピラティスのエクササイズにより、ゆがみの改善、また内臓を支える筋肉を鍛え本来の働きが行うことができます。

綺麗な姿勢は内臓の働きをよくして、肩こり、腰痛、むくみ、冷え、肌荒れなど慢性的な不調も改善し、代謝を高めます。

 

ピラティスは、深くゆっくりした呼吸をおこなうことで内臓の機能が活発化していきます。
取り入れた酸素は血液によって体内の各器官に渡ります。
老廃物は流れるリンパによって、体外へ排出されます。

問題のある筋肉を、正しく使う練習をして、綺麗な姿勢へ導くのがピラティスです。

 

 

ピラティスの効果

 

からだに対する効果

・自然治癒力を高める
・自律神経を整える
・体のラインが引き締まる
・血流が良くなる
・ダイエット効果
・脳の機能の活性化
・代謝が良くなる
・ホルモンバランスが整う
・筋肉の強化

 


こころに対する効果

・心が安定する
・人間関係が良くなる
・自分のことを理解出来るようになる
・内観性が高まる

 

 

心とからだは繋がっているので、どちらにも共通した効果があります。

 

 

その効果の中で、ヨガはこころに対して効果が高く、

ピラティスはからだに対して効果が高いと言えます。

 

 

ヨガとピラティスの違い

ヨガは「心」に重きを置いていますが、ピラティスは「肉体」にフォーカスしています。

 

ヨガは、紀元前2500年から始まり、約4500年の歴史があります。

インドの古語 サンスクリット語で「つなぐ」という意味があります。

 

 

心と体と魂をつなぐもの。

肉体は魂の入れ物。

魂の望む道を生きるために、心を整える。

 

わたしたち人間が心穏やかに毎日を送るためのツールとして

インドを発祥として中国・日本などに広まっていきました。

 

心の安定を特に意識したい時にはヨガがオススメです。

 

 

一方、ピラティスは、ドイツ人のジョセフ・ピラティスが

100年ほど前に負傷兵のリハビリテーションのために創った

体の調整をするエクササイズです。

 

 

手術後や高齢者など低体力の人にも安心して行ってもらえるエクササイズです。

ハリウッド女優がボディメイキングのためにやっていると人気が出ました。

知性を活かしたエクササイズです。

 

ボディメイクだけでなくピラティスは

低体力の方や、手術後、怪我をしたあとなどで

体に自信がない方に特にオススメです。

 

知性を使って体をコントロールしていくエクササイズよって

体を整えていくこともオススメです。

 

 

 

リハビリピラティスってなに?

LUMIEREでは、リハビリのためのピラティスをおこなっています。
ピラティスは、元々リハビリ用のエクササイズなので、傷ついた体を正しくしていくこともできます。

こんな症状をお持ちの方でも、ご安心ください

【頸の障害】
頸椎ヘルニア
変形性頸椎症
【肩の障害】
五十肩(肩関節周囲炎)
【腰の障害】
腰椎椎間板ヘルニア
脊柱管狭窄症
腰椎分離すべり症
腰坐骨神経痛
変形性腰椎症
【膝の障害】
靭帯損傷
半月板損傷
が足炎
変形性膝関節症
【足の障害】
外反母趾
【その他手術後のリハビリ】

 

 

お客様の声はこちらから