代謝とダイエット

こんばんは。
tomoco です。

年と共に、確実に下がっていくのが

『代謝』

 

私も、30代半ばを迎え、代謝の低下を ひしひしと感じています。

寝たきりでも、生きてるだけで消費する代謝量のことを

『基礎代謝』

と言います。

 

そこに、通勤であるいたり、自転車をこいだり、

仕事をするときに行われる活動、

ご飯を食べたり、お風呂に入ったり、メールをしたり、ピラティスをしたり

と言った、すべての活動が、一日の消費するカロリーとして加わります。

 

消費カロリー = 基礎代謝 + 一日の活動カロリー

ということになりますね。

 

年と共に、基礎代謝が下がってしまった場合

若い頃と食べる量が変わらなかったら

自然と、太っていってしまうのはご理解いただけると思います。

 

消費カロリー = 摂取カロリー

であれば、体重は変わらないので。

痩せたい場合は、基礎代謝を高め、消費カロリーを高めていく

もしくは、摂取カロリーを減らす必要があるわけです。

 

摂取カロリーを減らそうと、カロリーの高そうなお肉やタンパク質を避け、お菓子を食べる方よくお聞きします。

こうなってくると、体にとって必須栄養素であるタンパク質が不足することによって、代謝が即、下がります。

そして、お菓子などの加工食品は、栄養素がほとんどなく、分解に過剰なエネルギーを必要とします。

そのため、体内にある、vitaminやミネラルなどのエネルギー代謝の際に必要となるとても大切な物質を食べてしまい、余計に代謝が下がる、、、と言った悪循環に陥ります。

お菓子や、加工食品ばかり食べていると、この裕福な国、日本でも、体内では、栄養素不足が起きていることが多々あります。

 

体調不良が起こったときは、安易にお薬を摂取せず、
まずは自分の食生活を見直してみるといいですね。

 

私もできる限り、加工食品は避けています。

ということで、今日の夜ご飯はこんな感じで

IMG_20140128_222555_011

れんこん、人参、水菜、ひじきなどのサラダ

IMG_20140128_222617_777

タコとプチトマトのガーリック炒め

最近は、サラダのドレッシングを手作りしてます。

白砂糖とか、加工食品、避けてみると、代謝あがるし、健康なります(^^)

ご飯のこと、毎日のことなので、気を付けていきましょーね☆

tomoco