毒素を溜めない掃除法♪

大掃除の季節ですね。

 

みなさんは、どんな洗剤でお掃除されてますか?

ルミエールは洗剤類も自然派。

 

ピラティスマシンやピラティスマットを拭くシュッシュも、重曹とアロマオイルで作って使用しています。

image

臭くなりがちな絨毯にも、そのシュッシュをふりかけておくと、臭い消しになってくれてます!

作り方は、500mlボトルに大さじ1杯から2杯の重曹を入れてそこに好きなアロマオイルを数滴垂らすのみ。

 

以前、スタジオの絨毯の臭いが気になって、薬局で購入した化学物質の入ったものを使っていたら気分が悪くなってしまい、
マクロビの勉強をしたときに、そういった商品の体内への悪影響を学んで以来、使わなくなりました。

やはり、こういった化学物質も体内に毒素として溜まってしまうようです。

 

重曹でキッチンのお掃除もできます。

汚れたところに重曹をふりかけて、濡れたスポンジで磨くだけで綺麗にとれます。

洗濯洗剤も、アルカリウォッシュで十分落ちますし、これで臭いもとれます。

image

薬局などで売られている洗剤の多くは、汚れを落としているのではなく、漂白剤を上に塗っている感じにしているだけだそうです。

以前、薬局で購入した洗剤で洗った洗濯物を干しているときにも、化学物質の臭いで気持ち悪くなってしまったことがあります。

ルミエールは、アルカリウォッシュを洗剤代わりにしていて柔軟剤を入れるところにアロマオイルを垂らしています。

 

重曹やアルカリウォッシュは割と安価で購入できます。

スーパーなどでも売ってあるところもあります。

 

私たちのカラダをつくるものは、毎日の暮らしです。

口に入れるもの、肌に触れるもの、手に取るもの

すべてが自分を作り出しています。

 

カラダに毒素を溜めないことは、健康のためだけでなく、自分に必要なものをキャッチする力の強さに関わります。

カラダが求めていることは、今の自分に必要なもの。

そのカラダが純粋でなければ、本当に自分に必要なものを自分がわかってあげることができません。

 

自分がどうしたいのか
何か欲しいのか
どこへ行きたいのか

何が好きで
何が嫌いなのか

 

これは「自分」を生きるために、とても大切なこと。

ヨガにもつながります。

 

完璧でなくてもいいので、自分にできることから始めてみてください。

 

tomoco

お問い合わせフォーム
お問い合わせ件名
(必須)
お名前
(必須)
メールアドレス
(必須)
メールアドレス確認用
(必須)
電話番号
(必須)
お問い合わせ内容