美しい髪の毛は永遠の憧れ。髪の毛は血液の状態をあらわす。

健康な髪は、女性の憧れ。

私も30代半ばを過ぎ、髪質が20代の頃とは変わってきたのを感じています。

 

髪の毛は、血液の状態を表しています。

 

「健康な髪の毛は、健康な血液の状態を表す」

ということで美容のためのみならず、体の健康を考えていく上で髪の毛はとても良い指標になります。

 

健康な髪の毛を作る上でいくつかポイントがあります。

 

まず、肝臓は血液の質をコントロールします。

肝臓には体内の老廃物を外へ出す、「解毒」の役目があります。

肝臓の機能が低下すると血液中の老廃物が増加してしまいます。

 

次に、ホルモンバランスは髪の毛の代謝に大きく関わるということ。

 

通常、健康な髪の毛は2年から5年の寿命で生え変わると言われています。

1日に50~70本の髪の毛が抜け、新しい髪の毛に生え変わっていますが、

毛根の機能が衰え、このサイクルが乱れると抜ける髪が多くなり薄くなってきます。

 

女性ホルモンが減少し、男性ホルモンが多くなってくると皮脂腺の分泌が増して抜け毛が多くなります。

 

閉経や更年期障害の症状と、髪の毛の状態はとてもつながりが強いですので、思い当たる方は多いかもしれませんね。

 

・閉経が早かった
・更年期の症状がある(ホットフラッシュ、鬱っぽい、など)
・自律神経が乱れている

 

上記に当てはまる方はまず髪の毛の状態をよくしていくことを目標にしてみてください。

 

ピラティスで自律神経を整えるとともに、お食事では動物性脂肪(肉、魚、卵など)を減らして、穀物菜食(玄米&お野菜)に変えてみると、早い方は一週間くらいで変化してくるかもしれません!

 

肝臓の機能をアップさせるデトックスピラティスグループレッスンは1月から開始してます!

火曜日 19:30〜20:30

 

自律神経を整えるためのピラティスグループレッスンは2月から始まります!

お楽しみに!

 

お申し込みフォーム
イベント名(必須)
お名前(必須)
メールアドレス(必須)
メールアドレス確認用(必須)
電話番号(必須)
お問い合わせ内容