むくみと塩の関係

こんにちは。
tomocoです。

 

最近 食事の話をすることが多く 調味料の危険性について 
お話する機会がたくさんありました。

 

カロリー制限のダイエットをしている方 いらっしゃいますか?

いくらカロリーを制限しても また反動で 食べてしまい 

ダイエットが成功しない。。。

私も何度もやりました(-“-)

 

結局 行きついた答えは  

体に必要な栄養素をしっかり摂取し 
正しい代謝を促すことでしか、痩せない!!

 

ビタミン ミネラル 脂質  タンパク質 炭水化物

この5大栄養素が バランス良く 体の中できちんと働いてこそ

健康に痩せることが実現!(^^)!

 

というわけで いつからか 調味料に こだわり始めました。

そして今回引っ越しで 実家に帰って まずやったことは 

実家の調味料のチェック!!

 

今日は、塩 をご紹介。

IMG_20140305_153549_830

こちら 家にあった塩。

ん~~ どうなんだろう この塩。

めちゃくちゃ悪くはなさそうだけど いい感じもしない。

 

からだに良い塩と、からだに悪い塩があるのをご存じですか?

塩って 高血圧の人には「塩分控えめでお願いしますよー」って言ってますよね。

梅干しや漬物類なんか塩分が高いので、注意されてます。

 

からだに悪い塩とは、「精製塩」

いわゆる塩化ナトリウムです。

これは、ビタミン・ミネラルが除かれている塩。

この塩水は、なんと、魚が生きれません!!

 

からだによい塩とは、 

 「天然塩」

これは先日 いただいた塩。

IMG_20140305_153555_543

加工された食べものは 体内で 必要な ビタミン ミネラルを 食べてしまうので
せっかく とった栄養素が台無し!!になってしまうんですね。

 

塩・砂糖・油 は特に 加工されたものを使わないようにしていくと
体への負担も減っていきますよ!(^^)!

 

ちなみに お菓子にもこの 精製された 塩がたくさん含まれていますので(>_<)要注意です!!

 

とくに むくみがある方は この塩の問題は大きく関わっていますので

家の  塩と しょうゆをチェックしてみてください☆★☆

 

tomoco