頚椎ヘルニアには第5チャクラの正常化!

こんにちは。

いつもありがとうございます。

本日は、首の疾患について。

 

ピラティスにお越しいただくクライアントさんには、多い疾患でもあります、頚椎ヘルニア。

 

頚椎ヘルニアに特徴的な症状。

手や指の痺れ、首や肩の痛み。

 

人によっては五十肩の症状があったりする場合もあります。

 

原因としては、姿勢不良、交通事故、過度なスポーツ活動、ストレスなどがあると言われています。

 

ピラティスで姿勢改善することによって、症状が緩和すること、とても多いです。

 

そして、実は頚椎ヘルニアの方に多い、

甲状腺ホルモン機能の低下


 

バセドウ病や、ハシモト病を併発していることが少なくありません。

 

こういった場合、頚椎ヘルニアの症状がピラティスで落ち着いても、何かストレスがあるとまた症状が悪化することがあります。

 

 

こういったとき、

カラダとココロとつなげていくこと 

が、症状を再発させないポイントかつ、人生を切り開くポイントです。

 

 

頚椎ヘルニア、甲状腺、顎関節症などは、第5チャクラとの関わりが大きくなっています。
o0220027213365517333

このチャクラが開いて、バランスが整うと、

頚椎ヘルニアも甲状腺ホルモンの問題も一気に解決することが期待されます。

 

第5チャクラは、喉のチャクラ。

自己表現やコミュニケーションをあらわします。

 

第5チャクラは金星の支配。

金星といえば、ヴィーナス。

愛と美の星。

 

男性性と女性性のバランスが大きなキーになります。

 

ご自身のネイタルチャートから

金星が何座に入っているかをチェックしておくのも有効です。

 

 

ご自身の金星が喜ぶことをどんどん生活に取り入れていくといいですね。

 

 

金星が上手に使えるようになると、

豊かさがどんどん入ってくるし、

パートナーシップにも良い影響が。

 

 

第5チャクラの解放には対応するアロマやハーブを用いるとスムーズです。

タイム、ローズ、ゼラニウム

 

アロマやハーブで嗅覚からのアプローチ。

 

ピラティス、ヨガで身体感覚、触覚、へのアプローチ。

 

 

是非です!

【関連記事】