先天性股関節脱臼と肝炎のためのピラティス

こんにちは。

tomocoです。

いつもありがとうございます。

 

 

今日は久々に母のピラティス。

 

 

先天性股関節脱臼から変形性股関節症に移行しかけています。

 

ピラティスさぼると 時々痛むようなので、しっかりやらねばです。

o0480030913421763100

バランス能力向上のため フォームローラー上で ハンドレッド。

そして股関節の問題に欠かせない 股関節周囲筋の強化です。

o0480036013421763108

横向きになって 中殿筋という筋肉もよく鍛えます。

o0480036013421763095

 

 

10キロ近い 孫を抱っこするので、重さで背が縮んでいましたが ピラティス後はすっきり背が高くなり(^O^)/

 

 

喜んでくれました。

 

 

年とともに関節の間のスペースが狭くなり 背が縮んでいきますが 重いもの持ったり関節に負担がかかり過ぎると急激に縮んだりするので要注意です。

 

背が縮んでいるときは 内臓もあるべきに位置におさまれない事が多くなりますから体調を崩しやすくなりますよ。

 

 

カラダメンテナンスは定期的に!です(^^)v

 

 

レッスン後はしっかり蒲生四丁目で大人気のハンバーグ屋 ボストンさんで モリモリ64歳と思えぬ量を食べていました。。。

母元気で何よりっです☆

 

 

 

tomoco