不妊症のためのピラティス~不妊症の3つの原因~

 こんばんは。tomocoです。

 

最近、依頼の多い不妊症のためのピラティス。

カラダの面からみると、大きく3つの原因があると考えています。

 

 

① 自律神経そのもののバランスを崩している

 

② 子宮や肝臓に毒素が溜まっている

 

③ 水分代謝の悪化で腎臓の働きが下がり冷えている

 

① 自律神経のバランスを崩している

 

首コリや肩こりがひどく、仕事も家庭も精いっぱい努力家で頑張り屋さんに多いですね。
内臓機能全体に低下が見られるため、
冷えやイライラ、感情のコントロールができない、鬱傾向な人も多くみられます。
朝起きにくい、不眠症、胃もたれ、肌荒れなどもよくある傾向です。
胃で消化できる分量を自分自身で理解することが大切です。

② 子宮や肝臓に毒素が溜まっている

 

くすみやシミが目立ち、肌の一部がどす黒くなっている場合もあります。
胸椎や足首の動きが悪くなりがちで、怒りを知らず知らずに溜め込んでしまうタイプ。
我慢を美徳とし、根性が強く頑固。
右側にしか体重が乗らなくなっていることも多い。
加工食品、化学薬品、農薬を使った野菜を避けることが必須となります。

③ 水分代謝に問題があり、腎臓などが冷えている

 

腰部や胸椎下部に緊張が見られ骨盤帯が不安定になっています。
慢性的に冷えているので自分が冷えていることに気づいていないこともあります。
水分を摂りすぎたために、体液バランスを崩しています。
体全体が陰に傾き、関節も緩くなる傾向。
腎臓の近くにある子宮や卵巣までが冷えてしまい、妊娠できなくなる。
果物の食べ過ぎもよく見られます。
乳製品は進められません。

 

 

ほとんどの方が、生理痛がひどいです。
中には、救急車で運ばれたことがあるという方も。。。

 

 

不妊症と一言にいっても、やることはそれぞれクライアントさんによって変わってきます。

体のバランスを整えていくと、妊娠しやすい体づくりが可能になります。

 

不妊症でお困りの方は、まずは生理痛がなくなることを目指してくださいね。

ピラティスで体を整えていくことで、排卵機能が正常化しやすくなります。
ぜひお試しくださいね。

 

 

4月から 新しいピラティスインストラクタープロコース 始まります。

内臓機能とピラティスのつながり、やります。

 

tomoco

お問い合わせフォーム
お問い合わせ件名
(必須)
お名前
(必須)
メールアドレス
(必須)
メールアドレス確認用
(必須)
電話番号
(必須)
お問い合わせ内容