側彎症

こんばんは。
tomoco です。

 

いつもありがとうございます。

 

ピラティスの効能は、様々あると言われています。

 

 

スタジオにもいろんな方がお越しくださいます。

ここ最近は、側彎症のクライアントさんもおられます。

 

長い間お医者様には、手術をすすめてこられたそうですが

なかなかきっかけがなく、手術をせずにいけるとこまでいきたいという意思をお持ちです。

 

 

側彎症は、重症の場合は、
歪んだ骨が、内臓を圧迫したりすることもあり、危険も伴うこともありますので、

お医者様の管理のもと、ピラティスの可能性を見ながら経過観察するという選択肢も、
とても有意義だと思いました。

 

 

一つしかない体、大切にしていきましょうね。

 

tomoco