自分を見つめなおす方法

自分を見つめるって
どうやったらいいんですか?

という質問を受けて。

私たちの
頭で考えていることって

顕在意識 6%
潜在意識 94%

という割合から考えると
ほとんど潜在意識に支配されているんですよね。

頭で考えて、
こうしよう!
と思って
行動してみて

うまくいかない時や
現実世界で頭で考えたことと違うことが起きている時

悲しいかな、
潜在意識の通りの現実になっていることがほとんどなのです。

たとえそれが
受け入れたくない
事実であったとしても。

自分が心でそう思ってるから
現実がそうなってるだけなんです。

 

 

悲しい
寂しい
怒り
孤独感
劣等感

こんな感情が自分の中に出てきたとき

一見、マイナスに見える現実が起きたとき

そんな時が 自分を見つめなおす
大きなチャンスです。

そんなときにしか
人は成長しません。

そんなときにしか
人は変われません。

そんなときにしか
自分が望む本当の願いを叶えるチャンスは巡ってきません。

その時に逃げずに
自分と向かい合えた人だけが

自分の本当に望む現実を
自分自身で作り上げていくことができます。

 

 

この事実を体験として知った
あるクライアントさんが
こんな風に言っていたことがあります。

『 1人じゃないですか! 

誰も助けてくれない・・・ 心細い・・・ 』

 

そう。
ある意味

人は 1人なんです。

誰も助けてはくれないんです。

どんなに深く愛してくれてる親でも
助けてはくれません。。。。。

 

それを本当の意味で受け入れることができて初めて
いろんなところで
他人に助けられていることを知るんですね。

 

 

私が離婚をしたとき
思ったことがあります。

 

お母さんの期待通り
お母さんに言われた通り
生きてきたのに
(と思っていたのに)

お母さんの言うとおり生きてきても
離婚という事実は
お母さんが背負ってくれないことに

愕然としたんですね。

 

当たり前なんですが
その時の私は
真剣にそう思っていたんですね。

 

 
自分を見つめるってなんだろう?
って思った人は

逃げることなく
ハートでしっかり感情を感じて

寂しいから
悲しいから
辛いから

違うことをして
気持ちを ごまかさずに。


そして。

その現実を作った自分の中にこそ
原因があることを
まずは受け入れてみる。

自分がこの現実を作ったとしたら、
その感情はどんな思い込みを作っていたのか

客観的に
冷静に

自分の94%の潜在意識の中にあるものに気付いていくこと。

その感情が作り上げた思い込みに気づかない限り、同じような現実が、登場人物と場所を変えて再び現実化します。

 

魂は成長をしたがるもの。

だからこそ何回も輪廻転生をして
地球に生まれてくるんですね。

 

 

それも、詳細に計画を立てて
生まれる国、生まれる両親、兄弟、経験する道、選ぶ仕事、出会うソウルメイト

 

すべては計画通り。

 

魂の成長のために
与えられている経験を活かして

自分で作っていく現実は
すごく楽しいと思います。