水毒症ではありませんか?

水をたくさん飲むと美容にいいといわれていて、水を積極的にとっているという女性は多いかもしれません。

最近は硬水から軟水まで水の種類も豊富で、さらにパッケージもおしゃれ。

 

 

しかし、水の摂りすぎで、水毒に陥っている人も少なくありません。

体内に不要な水分がたまり、排泄されないことで様々な障害を引き起こします。

 

必要以上のお水の摂取をしていると、体が陰に傾いてしまい自律神経のバランスを崩すことにもつながります。

胃が消化できる以上の量をとってしまい、胃が疲労してしまっている人もよく見かけます。

 

人間の体の約70%は水分をしめているので、水はとても大切なものです。

しかし、健康に良いからと水を飲みすぎることから、体内に水分がたまって排泄が悪くなり、病気が増えてしまうようになりました。

 

 

水は必要ですが、とりすぎは害をなします。

体が欲したら、水を飲むようにしましょう。