自分の力

半年ぶりの歯科検診に行ったら

その場で銀歯が外れて驚いているKEIKOです。

 

先日、膝に不調を持つお客様がおふたり

いらっしゃいました。

 

その理由はそれぞれですが、

そのおふたりに共通していたことは、

「自分でよくする!」

というお気持ちでした。

 

お話を伺うと、おふたりとも普段から、

痛みが出ないように、と日々地道な努力を重ねておられました。

そして、おひとりは

「病院行ってもあんまりやし、結局は自分で治すしかないでしょう?」と。

 

もうおひとりは

「痛みがあるから、頑張ってここに来れるんやね。面倒やわ、と思う日もあるけど」と。

 

 

「痛みがある」というつらい状況にもかかわらず、

自分の力で何とかしようと立ち向かっておられるご様子に

感動して、鳥肌が立ちました。

 

そんな努力の一端を、より効果的にお手伝いすべく、

静かに闘志を燃やしているこの頃です。

 

もっとも、痛みは決してウェルカムではありません。

1番良いのは痛みや不調が出るのを防ぐこと。予防です。

備えあれば憂いなし。

 

ピラティスのよいところは、

「自力で身体を整える」

ということです。

 

自分しか知らない自分だけの身体です。

上手にケアしながら、大事に使っていきたいものですね。

o0800057013661868604