痛いことで感じたあれこれ。

こんにちは。
先日、膝が痛くなりました、KEIKOです。

少し前からなんか痛いと感じていた膝ですが、
まあいいかと放っておいたところ、
じわじわと痛む頻度が増し、
挙げ句の果てには腰までも不調を感じ始めました。

思い返せばここ1ヶ月ほど忙しさにかまけて、
自分の身体ためにピラティスをしていませんでした。

たまらず知り合いの鍼灸師さんに泣きついて、
いったん痛みはラクになり、
自分のどこがどうなって膝と腰が痛んでいたのか、
身体の理屈がよく分かった貴重な経験になりました。

 

そして、身をもって分かったことが3つありました。

 

①痛みのせいで感じる精神的不安または負担
(ココロがいつも曇り空)

 

②身体的な動きの制限&悪循環
(痛い→かばう→おかしな動き→他も痛くなる)

 

③続けることの重要性
(車や道具と同じく手入れしないと不具合が起きる)

 

 

どれも当たり前のことだし、予想も出来ることですが、
自分で実際に経験し、
より理解が深まった気がしました。

 

どんなに調子が良くても、
コツコツ続けていくことが「予防」なんですね。

 

そして切実に思うのは「身体あっての自分」です。
労わりながら、上手に付き合っていきたいものです。

image