美人の定義。

 

こんにちは!!

ヨガとマシンピラティス、占星術のスタジオ

沖縄 YOGA WINGのtomocoです。

 

 

 

古い流れが終わりを迎えて、新しい流れが始まってきています。

昨年から今年にかけて大きな人間関係の変化があった方が多かったと思いますが

そろそろ、その中で出会った人の中から

これから1年かけて深めていく人間関係が見えてきた頃です。

 

 

 

 

ここ1〜2ヶ月、悩んでいることや、困っていることを話すことで

心の内側を見せ、絆が深まったな〜(*^^*)

という時間があったのではないでしょうか?

 

 

 

 

一方で、新しい出会いの中で

意外と深まらなかった人間関係もあったと思います。

 

 

 

 

 

 

自分の意と反することもあったかもしれませんが

コントロールしようとしないで、

すべて、大いなるものにゆだねていきましょう。

 

 

 

 

 

 

数年前に流行った、「美魔女」という言葉。

 

40歳を過ぎて20代に見える女性や

出産を終えた後でもものすごくスタイルが良い人のことを

「美魔女」と言っていました。

 

 

 

もう、今の時代、

「美魔女」という言葉は死語になりつつある気がしています。

 

 

 

内面の伴わない外見だけの美しさは、

なぜかチープに見える。

ちぐはぐに感じる。

 

 

 


どれだけ「自分であれるか」ということに価値が置かれる時代。

 

 

 

内面と外見がずれている人を美しいとは感じません。

 

 

頭と心がズレている人を美しいとは感じません。

 

 

要らない思考で頭がいっぱいになっている時

オーラがくもって、エネルギーはよどんでいきます。

 

 

 

自分以外の人に人生を支配されている時に

オーラは輝くことはありません。

 

 

 

美しくあるために大切なことは、

不要な思考をゼロにして、「自分」と繋がること。

 

 

 

 

どんな時も

他人や世の中の基準ではなく、

「自分基準」で物事を選択すること。

 

 

 

「自分の目」で物事を見ること。

 

 

 

「私はこれが好き」

「私の人生はこれ」

と言えること。

 

 

 

 

 

美しさの基準は、

どれだけ「自分」であれたかどうか。

 

 

 

スタイルが良くなくても

顔が美人でなくても

生き方の美しさが、

美人の定義。

 

(そういう生き方をしていれば、特別何かしなくても

自然にスタイルは良くなるし、美人に見えるはず)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エゴを消して

ただひたすらに「今を生きる」覚悟をする。

 

 

 

未来を案じることなく

目の前のことだけに集中する。

 

 

 

 

 

 

男女問わず「美しい人」というのは

恐れも悲しみも超えて

ただひたすらに「自分」を生きている人のことなのかもしれない♡

 

 

 

 

 

 


基礎セミナー受付中です♪

 

 

 


マシンピラティスが復活しました!

 

 

全国から受講しに来てくださっています!