陰と陽の法則〜シンギングリンの調整力〜

 

こんにちは!

ヨガとマシンピラティス、占星術のスタジオ

沖縄 YOGA WINGのtomocoです。

 

 

 

 

今日の沖縄は久しぶりに太陽が顔を出してくれました。

真夏には嫌というくらい太陽のエネルギーを浴びてましたが

今の時期は太陽が恋しくなりますね(*^^*)

 

 

 

そんな冬真っ盛りのこの時期は、陰陽のバランスが崩れてしまいやすくなります。

 

 


「陰と陽」

 

この世はこの2つが常にバランスを取り合いながら、成り立っています。

男女がいて子供が生まれるのもこの陰陽のバランスから成り立っています。

 

 

 

 

 

 

このマークを見たことがある人は多いと思います。

これは陰陽のマークです。

 

 

 

陰は副交感神経、陽は交感神経を表します。

陰と陽にそれぞれどんな意味があるのか説明していきますね。

 

 

陽(交感神経)
    
陰(副交感神経)
緊張する
筋肉
弛緩する
季節
活発にする
神経
リラックスさせる
競争社会
社会
助け合いの社会
上げる
血圧・血糖値
下げる
早い
呼吸・速度
遅い
男性性
女性性
頑張る・理論的・硬い・頑固・結果や実績を重視する傾向・切り開く・突破する・攻撃する
性格
怠ける・感情的・柔らかい・柔軟・感情を大切にする傾向・受け入れる・育む
肉食
食事の傾向
菜食

 

 

 

 

沖縄は「陰」のエネルギーの島で、ゆるい土地です。

「なんくるないさあ」で、人も優しく、感情豊か。

だから東京や大阪など都会の人が沖縄に来ると、

リラックスできると感じたり、ゆるむ感じがするんですね。

時間も都会に比べるとゆっくりと流れています。

 

 

 

都会は競争社会で、勝ち負けの世界です。

バリバリ仕事をしている人も多いですし、

人が歩く速度も、社会の流れも速いです。

感情はさておき、結果が出るのかどうかということを

多くの人が重視する傾向にあります。

 

 

 

どちらが良いというわけでもありませんし、

悪いというわけでもありませんが

それぞれの土地によって生活していく上で

気をつけておいたほうが良いことがあります。

 

 

 

 

 

 

陰と陽のバランスが崩れたとき、何らか体や心に病気を抱えることになってしまうことがあります。

 

 

都会のうつ病は、陽が極まりすぎて

緩めることができなくなってしまったことで起きることが多いです。

 

 

一方、沖縄のうつ病は、陰が極まりすぎて、

何事に対してもやる気が起きなくなってしまったことによるものが多いです。

 

 

 

 

都会の人に対して、緩めたほうがいいと言ってもなかなか体や思考は緩みませんし

沖縄の人に、もう少し頑張ったほうがいいと言ってもなかなか頑張ることって難しいです。

 

 

 

 

私は大阪にいた頃はしゃかりきに頑張り屋さんで、「緩める」なんてことしたことがなかったですし

その方法も知らないし、緩めること自体がとても違和感でした。

 

 

それが沖縄に来てみたら全く性格が変わってしまったかのように頑張らなくなって、

ゆるゆるの毎日で、「まあいっか」が増えすぎて困るくらいです。

 

 

 

 

沖縄に移住してきた人の多くは性格が変わったように感じますし

性格が変わらない人は、居心地が悪くて本土へ帰ってしまいます。

 

 

 

私は沖縄に移住して1年経って、

沖縄の冬の陰の極まり度にびっくりしています。

 

 

 

「陰が極まりすぎてすごく私バランス悪いな〜〜」

と思っている中、昨日東京からシンギングリン奏者のタカさんがお越し下さいました♡

 

 

 

 

 

 

リンの良いところは、この崩れた陰陽のバランスを見事に調整できるところ。

クリスタルボウルでは次元が上がってしまって地に足がつかなくなりますし

チベットボウルにはこれほどのグラウンディング効果はありません。

 

 

 

沖縄自体 陰が強いし、冬で更に陰が強くなってるし

陰ヨガやると、ゆるみすぎてふわふわしてしまうこともあるのですが、

昨日はこのリンのおかげで、地に足をつけながら陰ヨガのクラスが始まっていきました。

 

 

 

 

 

 

場の浄化とみなさんのエネルギーの浄化から始まり

最初の方は気持ち悪くなった方もいらっしゃいましたが

それも浄化です。

 

 

少しずつ調整されてくるとその気持ち悪さもなくなり、

統合されていきました。

 

 

 

 

陰が強くなりすぎている人にとっては、

意識が明瞭になっていくのを感じたと思いますし

逆に頑張りすぎて陽が強くなっていた人にとっては

ゆるんでリラックスするように感じられたと思います。

 

 

 

 

どっぷり90分の陰ヨガのあと、

シャバアサナをしながら30分リンにどっぷりつかりました。

 

 

 

 

 

陰が強くなってしまってた私は

シャバアサナのとき、目がぱっちり意識が明瞭になり

お肉を食べたくなりました!

帰りにお肉を買って帰って夜な夜なお肉を食べました。

(ずっとお肉食べてなかったのです)

 

 

 

陽が強くなってた方はシャバアサナのときに

うまくゆるむことができて、心地よく眠たくなっていらっしゃいました。

 

 

 

全員、浄化にプラスしてしっかりとエネルギーを整えていただくことができました!!

 

 

 

タカさん、ありがとうございました!!

沖縄の冬対策!

WINGは、リンの音を鳴らしながらレッスンしたいと思います(*^^*)

 

 

 

沖縄の皆様〜♫

冬の間引きこもりにならないように

頑張って動きましょう〜〜ね!(*^^*)

 

 

 

 

 

参考:女性性と男性性のバランスを統合し自律神経を調整する

自律神経を調整する方法

 

 

 

<関連記事>

水毒症

ヨガでむくみを撃退する方法

水毒症と口臭の原因

 

 

 

 

春分の日の宮古島旅 3/20~22

 

 

 

占星術セミナーはリクエストで開催しています。

ご希望お待ちしてます(^^)

 

 

 

※たくさんメッセージいただいております。

全てには返信できておりませんが、すべて目を通させていただいています♡

ありがとうございます♡

 

 

2/12(月)誰でもできるピラティス入門講座