徳を積む生き方をしよう!





ヨガとマシンピラティス 、占星術のスタジオ

沖縄YOGA WINGのともこです。









1月6日、山羊座で新月(日食)という大きな転換期を超え

新しいスタートを切った方も少なくなかったかもしれません。







4月には平成が終わりを迎えます。




レスリングの吉田沙保里選手が引退を表明しました。




1つの時代が終わりを迎え、

新しい時代を迎えようとしているのを感じます。






15年以上も世界のトップで戦い続けてきたその精神力に、

本当に頭が下がります。





心から「お疲れ様でした」という声をかけたいです。

第2の人生も、吉田さんらしく、幸せでありますように。






11月に続き、年末年始にかけても、

占星術でのご相談が多くなっていました。







星の流れが転換期を迎えると、

新しい人生のスタートに星を活用してくださる方がいらっしゃること、

とても嬉しく思います。




色んな方々のホロスコープを拝見すると、

いつも、「人は平等ではないなあ」と感じます。







カルマはすべての人にあるけれど、

その中でも「徳の高い」ホロスコープ、

「カルマの多い」ホロスコープというのがあって




やはり徳の高いホロスコープの人というのは、

何事もスムーズに運びやすいものだなと感じます。









私は、サッカーの元日本代表の大久保選手が大好きなのですが、

大久保選手の、類い稀なる運動能力は、

サッカー以外のスポーツ、バスケットボール、バレーボール、など、

何をやらせても超一流だそうです。








その能力は、国見高校時代の小嶺監督が、

「お前は、ご両親とご先祖様に足を向けて寝るな」と言ったくらいで、

何をやっても本当にずば抜けていたそうです。







いわゆる「徳の高い」ホロスコープなんですね。






生まれ持った才能は、

ご先祖様や家系から引き継いだものが大きいです。







サッカーが上手い人や運動能力が高い人はゴマンといるけれど、

その中から日本代表になってW杯に行ける率ってものすごく低い。







そこまでいくと、努力だけでは語れない世界。








良い指導者に出逢ったり、

自分に合うチームに入れたり、

希望通りの移籍が叶ったり

そこで活躍できるかどうかも、

たまたま自分のポジションの選手に怪我人が出て、

チャンスが回ってきたとか。







もちろん選手自身の努力もあるけれど、

その才能を生かせるかどうかの「運」は、

それまでの人生(過去生を含む)で、

どれだけ「徳」を積んできたかが大きく関わっています。







魂レベルの「徳」です。





私たちの周りにも、

何をやってもうまくいく人っていませんか?






そんな人は、「徳」が高いのです。






何をやってもうまくいかないなあという人は、

とにかく「徳」を積むことを意識してみてください。






言うなれば、



徳は「神様にした貯金」

カルマは「神様にした借金」






魂には学びの成長過程があって、

流れがあるから、

徳もカルマも過去生から繰り越されてきています。









魂は輪廻転生しています。







今、カルマによって苦しんでいる方も多いと思います。





そこで今日は、私がカルマを乗り越え、

徳に変えてきた方法をお伝えしますね!







私たちが今すぐできる「徳」の積み方




⚪︎自分を満たすこと

自分を満たすことによって、
人から満たしてもらう必要がなくなるので、他人に迷惑をかけない。



自分の感情を自分で整理できることは、
大きな「徳積み」になります。



自分が満たされると、誰かに何かをやってあげても、
見返りを求めることがありません。



自ら「与える」ことで、自分が喜びを得ることができるのですから。




誰かに「〇〇してあげたのに、〇〇してくれない・・・」と思った時には
まず自分を満たすことを考えましょう!



自分を深く知り、自分が何を求めているかを知ることで
満たされていきます。




ヨガやピラティスで自分の体や心を整えたり、
占星術を学ぶことは、自分を満たす大きな助けになります。








⚪︎ 寄付をすること


名前を伏せて寄付をすることによって、陰徳を得ることができます。



神社にお賽銭を入れるのも、自分の豊かさを引き寄せるためだけではなく、

寄付をするつもりで入れてみると良いです。





騙された時や、お金を失ってしまった時などは、

「寄付をした」と思うのもオススメです。





欲しいものを安く手に入れることばかりを考えたり、

常に自分が得をしようと考えるよりも

「お金を出す」ことによっても、「徳」を得ることができます。






⚪︎ お掃除をすること


身の回りをきれいに保つことは「徳」を積むことです。



自分、家族、周りの人が心地よく時間を過ごせるように

場をきれいに整えておきましょう。



床は、塩水での雑巾がけがオススメです。





⚪︎ 祈ること



自分が幸せでありますように

周りの人が幸せでありますように

世界が平和でありますように

と祈ることによって、徳を積むことができます。






自分や周り、そして世界がどうしたらよくなっていくかということを考え、祈ることは、

自分も幸せにしますし、社会も世界をも幸せにしていく行為です。





これなら誰にでもお金がなくても

いますぐに始めることができますよね!












私は、30歳を過ぎた頃、

本格的に心理学やヨガ、瞑想を学び始めました。







それまで、他人にばかり向いていたエネルギーや矢印を自分に向け、

自分と向き合う時間を増やしました。









20代の私は、自分の感情すら自分で処理できない、

とても幼稚なマインドの持ち主で、徳を積むどころか

カルマを増やすような生き方をしていました。




この頃は、数々の体調不良を抱え、

人間関係には揉め事が多く、

不足感が強く、幸せを感じられずに生きていました。








ヨガを始めて自分と向き合うことが増えたおかげで、

私は知らず知らずのうちに陰徳を積み、

気づけば、体はすこぶる元気に、

人間関係からはトラブルが消え、

好きな仕事を好きな場所で好きなだけ

楽しみながらできているという現実があります。










生まれ持ったホロスコープは変えることはできないけれど、

カルマを増やす生き方をするか、

徳を積む生き方をするかは選べます。





そしてそれは、今世だけではなく、

次の人生にまで影響を与えていきます。












幸運にも、私は人生の早い段階で離婚をしたことで、

自分と深く向き合うことになり、

自分の感情を自分で整理し、

マインドを整えるための習慣ができました。








始めはうまくコントロールできず、

周囲に迷惑をかけることも少なくありませんでしたが、

少しずつ上手になりました。









自分が満たされていなかった頃は、

自分のことで精一杯で、人のために何かをやってあげたり、

奉仕したりということはあまりできませんでした。






ですが、

今は、自分のことは最低限、自分でできるようになり、

少しは他人のことを考えてあげられる余裕が生まれるようになりました。








こうなってみて改めて思うことは、

誰かに何かをしてあげる余裕はなかったとしても、

自分を整え、自分を満たすことができるようになるだけで

大きな徳を積めるのだということ。









こうして、今私が沖縄で安心して使命を果たし、

暮らすことができているのは、そのおかげが大きいのです。









そして、今の平穏な私につながっているのは、

毎日の「祈り」








毎朝、



今日も私が幸せでありますように

私の家族が幸せでありますように

今日、私が関わる人に幸せを与えることができますように

お役に立てますように



と祈る。









単純に、そんな風に1日をスタートすると、

1日が本当に気持ちがいいのです。





徳を積むという概念はなかったけれど、

自分を整えるために始めたヨガと瞑想。






今、祈りとともに、私の毎朝の日課は、

ヨガと「マントラ」








マントラとはインドの古語 サンスクリット語で、

「文字」「言葉」を意味します。






仏教、密教では仏様に対する賛歌や祈りを象徴的にした

短い真言のことを言います。







マントラの「マン」には、「心」という意味があり、

「トラ」には、「解放する」「守る」という意味があります。






マントラとは、「心を解放する」「心を守る」という意味です。






私は、HSP(Highly Sensitive Person) で、

人の影響を過剰に受けてしまうことが大きなストレスでした。







占星術を学び、人からの影響を受けることが減り

マントラを唱えるようになってからは、

自分の軸がさらに太くなりました。







人の影響を受けることが格段に減り、

影響を受けたとしても、

すぐに自分に戻ることができるようになりました。







私のイライラの多くは、

「自分が自分でいられないこと」が原因でした。






境界線が薄く、周囲の影響を受けすぎるあまり、

すぐにアイデンティティが崩壊してしまうのです。

(HSPの人はこの傾向ですね!)







実は、私のような人は少なくありません。

多くの人が周囲に影響され、ストレスを抱えています。





問題はそれに気づいていないこと。









心を解放し、自分で自分の感情を整えることは、

「陰徳」につながります。








みなさんも、カルマを解放し陰徳を積むために、

まずは自分の感情を自分で整えてみませんか?♡









来たる1月21日(月)

マントラのスペシャリスト、平田博満さんがWINGにお越し下さり、

Kaiちゃんとともにマントラライブをおこなってくださいます!




こちらが平田さんです!







物事がうまく運ばないのは、エネルギーが滞っているから。

エネルギーをスムーズに流すためには、カルマを解放し、徳を積むこと。




ぜひあなたのエネルギーを流しにいらしてください♪







満月のマントラライブ!


月食での満月という最高の浄化の日に、マントラライブを行います!

サンスクリット語で唱えるマントラは、
もっとも格式が高く浄化力が高いと言われています。

私たちの心は常に思考や社会の通念にさらされ、
多くの影響を受けています。

マントラを聞き、そのバイブレーションを体で感じることで
自らの心を大きく解放します。


自分の感情がわからない
いつもイライラしている、
感情がコントロールできない、
うまく物事が運ばない、
カルマが強い、
人に影響されやすい


こういった方はぜひお越しください!

「自らの手で自らを幸せにする」というエネルギーを感じましょう♪



シンガー:平田博満
Kairava

参加費:2500円

日時:2019年1月21日(月)19:30〜21:00

お申し込み:070-6927-7833
info@yoga-wing.net




平田博満

<プロフィール>

10代に哲学と出会い、人はなぜ生きるのか、善や悪の意味とはといった問いを抱えながら大学に進学、東洋哲学を専攻する。
そこで仏教や、インド哲学との出逢いを果たしその実践として現代にも広がっているヨーガへの興味を持つ。

大学を休学して一年間旅をしたオーストラリアのタスマニア島で、無人の山を拓き、自給自足の生活をしながらヨーガに基づいた生活を送る西洋人夫妻に出会い、そこで初めてアーサナと真言(マントラ)詠唱の手ほどきを受ける。
帰国後、大学を卒業、即インドに旅立ち、ヒンドゥー教のアシュラムや仏教僧院を訪ね、ヨーガの実践とサンスクリット語を学び始める。

現在はインドと世界各国を往復しながらヨーガ、サンスクリット語の学習の傍フォークミュージシャンとしても活動している。



Kairava

<プロフィール>

沖縄生まれ沖縄育ち。

2012年家族で出た長い旅の途中、神様に捧げる愛の唄
キールタンに出会い、唄うことに目覚める。

2014年旅から帰ってきて、マントラの持つ美しい響きと
キールタンを通して学んだことを唄と共にお伝えすることを始める。

現在、子育てしながら 沖縄の自宅でウクレレキールタンオンラインレッスンを開講。合間に、子どもたちと旅をしながら日本各地でキールタンのシェアをしている。











今日もあなたが幸せでありますように

世界が平和でありますように





<参考記事>


マントラの効果
http://yoga-wing.net/yoga/13971.html



オームのマントラの意味
http://yoga-wing.net/yoga/8323.html




HSPの特徴と対処法
http://yoga-wing.net/%e2%9a%ab%ef%b8%8e%e3%80%80%e8%87%aa%e5%be%8b%e7%a5%9e%e7%b5%8c/9709.html



HSPのホロスコープ
http://yoga-wing.net/%e8%a5%bf%e6%b4%8b%e5%8d%a0%e6%98%9f%e8%a1%93/10321.html



<開催イベント>




西洋占星術 基礎セミナー  2019年 1/27スタート!
お申し込み受付中!

詳細はこちらから
http://yoga-wing.net/astrology.html