いま、世界が沖縄に求めていること。



おはようございます。

ヨガと占星術、マシンピラティスの沖縄YOGA WINGのともこです。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。





今日は、降りて来たメッセージをみなさんにお伝えしていきますね。






沖縄で活動を始めてあっという間に2年が過ぎました。




何のゆかりもない沖縄という土地に突如配属になり 
(宇宙司令部から 笑)、

その意味もよくわからないままに進んできましたが、

この頃、やっとその意味がわかってきました。






沖縄はスピリチュアルな土地で、

ユタも多く、魂の話をする人が少なくありません。




「ゆいまーる」は沖縄の言葉で、「助け合い」という意味があります。

人々が助け合いながら生きる島。

これは都会ではあまり感じない感覚です。






少なくとも、私が長く暮らした大阪では

助け合いというよりも、競い合い。

社会の流れから遅れないようにと、みんなが必死です。






「勝ち組」という言葉がいつしか流行りましたが、

きっと大阪は、勝ち負けのはっきりした世界です。





大阪に住んでいた頃、

私もきっと「勝ち組になること」に必死だったのかもしれません。




沖縄に来て、綺麗な海と穏やかな暮らしがスタートし、

ガラリと変わった私の生活。




スタジオ運営も、土地が違うと

全く違うなと感じることも多いです。




そんな暮らしの中で、最近ある言葉を思い出しました。







「これからの時代は、沖縄から物事が始まっていくことになる」

「沖縄がポイントになって世界が動きだす」






数年前くらいからこんな感じの言葉を、

何人かの人から聞くことがありました。





沖縄に何の興味もなかった私は、

当時この言葉を完全スルーだったわけですが

このところ、この言葉の意味を理解することができてきました。









私の両親は昭和20年代生まれで団塊の世代ど真ん中。

両親が20代・30代の頃、昭和40年代、50年代は、

日本の経済成長が著しかった時期です。




戦後、全てを失ったところから、物質を求め、お金を求め、学歴を求め、

誰もが「目に見える豊かさ」を求めていました。






戦争で全てを失った人にとっては

目に見える物質的豊かさが幸せと繋がりやすかったのです。






平成3〜5年にバブルが崩壊し、

物質的な豊かさがピークに達し

多くの人が物資に困らなくなった世界の人々は

物質だけでは本当の豊かさを得られないことに気づき始め始めました。






平成20年に 

やましたひでこさんが「断捨離」という本を出版し大ヒット。



「断捨離」ブームが来て、

自分に必要なものをミニマムに持ち、

最小限で暮らすことが幸せだと考える人たちが出てきました。





この頃から、

「自分にとっての幸せが何なのか」

ということを考える人が多くなっていきました。






平成24年には海王星が魚座に帰還し、スピリチュアルが当たり前の時代に。

目に見えるものだけでは成功できない、幸せになれない時代になりました。







この頃から、沖縄ブームが過熱。

LCCが増え、交通網が発達したおかげで

宮古島も沖縄本島も観光客数が大きく増え始め

ホテルは建設ラッシュです。






沖縄は、精神的豊かさと物質的豊かさのバランスを取ることができる場所。






物質的豊かさだけに偏らないですし、

自分だけがたくさんお金を稼ぐことができればそれで良い

自分さえ成功すれば良いと考える人は少ないです。





沖縄の方を見ていると、きっと子供の頃から

自然に困っている人や弱い人に

優しく手を差し伸べてあげて来たんだろうなというのを感じます。






昨今の沖縄ブーム、宮古島ブームは

物質社会に疲れた人たちが精神的豊かさを求めているからだといえます。







沖縄の豊かさは、「助け合いができる」ところ。

自分が成功することばかりを考えずに


みんなで一緒に頑張ろうと思えるところ。






そんな沖縄には、いま

「依存」ではなく、

「本当の意味での助け合い」を学ぶことが求められています。







うまくできない人、困っている人に、遅れている人に

誰かが自然と優しく手を差しのべる。







その「優しい手」に、依存してしまっている人

助けてもらうのが当たり前になっている人も少なくありません。




あなたは、誰かが助けてくれるのを待っていませんか?

誰かが声をかけてくれるのを待っていませんか?

自分から「助けて」と声をあげていますか?

弱い自分、困っている自分に、誰かが気づいてくれるのを待っていませんか?







こういった依存関係の行く先は、破綻。

依存関係ではお互いに苦しくなってしまうばかりです。






いま、世界が沖縄に求めているのは、

依存関係ではない形での助け合える社会。





本当の意味での

精神的豊かさと物質的豊かさのバランスの実現。






依存しないためには、自らの足で立つ意志を持つこと。





一人一人が自立し、本当の意味でのお互いを助け合える世界

今、沖縄から世界に発信していきましょう。







今日もあなたが幸せでありますように

世界が平和でありますように







<参考記事>

今年の星の流れも、物質的豊かさと精神的豊かさのバランスを取ることです!
今年の春分図