起業に必要な、たったひとつのもの。

こんにちは!

ヨガとマシンピラティス、占星術コーチングの沖縄YOGA WINGのともこです。

今日は、起業に必要なたったひとつのもののお話。

起業する夢がなくても、何かやりたいことがあるという人には

当てはまる記事ですので、ぜひ読み進めてくださいね!!

私には、多くの人の中にある、「自分を下げる心」「自己否定感」というものが

今、ほとんどありません。

(昔は強烈にありましたが。)

そして今私は、自分の好きなように、

生きたい人生しか生きないと決めています。

多くの人が他人の目を気にして、

「自分を下げて」「自分を過小評価して」「自分の才能を小さく見積もって」

生きているけれど、そんなことほどもったいないことはありません。

他人の目を気にして生きるほど人生は長くない。

インドには、カースト制度があります。

ヒンズー教における身分制度があり、

今世、どうあがいても裕福になれない人たちもいます。

インドでは、過去生、カルマが今世に強く影響を及ぼしていると考えますが

日本やヨーロッパなどの国では、必ずしもそういった考え方を持つ必要はありません。

なぜなら、、、、、

わたしたちは、自分次第で自由に未来を変えることができるから♡

 

時間は、「過去から今」に流れている部分もあるけれど、

「未来から今」をクリエイトすることだってできるのです。

過去にチャレンジしてできなかったからと言って

今も同じようにできないとは限らない。

過去にチャレンジしてこなかったからと言って

それが、「今、チャレンジできない理由」にはならない。

私が一番初めに大阪でピラティススタジオを起業させた時、

何の経験もありませんでした。

経営も一切学んだことがなかった。

十分な資金があったわけでもありません。

十分な後ろ盾があったわけでもありません。

ホロスコープさえ学んだことがなく、

自分が起業に向いていることすら知らなかった。

それでも、私がスタジオを起業できたのは、

「私は、できる」という根拠のない自信が

心のどこかにあったからなのです。

沖縄に来た時もそうです。

知り合いもいない、土地勘もまったくない場所に

突如一人でやって来ました。

資金に関しては、

移転直前まで海外で旅をしながらピラティス・ヨガと英語の勉強をしていて、

お金を使い果たしてしまい、

移転が終わった時にはまったくのゼロでした。

あなたのやりたいことは、

お金が貯まってからやろう、

実力がついてからやろうでは、

いつまでたってもスタートできないでしょう。

起業や夢を叶えるために必要なのものは、たったひとつ。


「なんか、わたし、できると思う」という

 

根拠のない自信。

お金もなくて、人脈もまっったくない私にあったのは

唯一それだけです。

日本は、どんな風に生きるかはものすごく自由で

自分が望んでそこに向かっていくことさえできれば

豊かに幸せに自由に生きることができる。

今あなたが自分に自由がないと感じるとしたら、

それは、自分が自分にかけた呪い。

根拠のない自信を持って、

自由にこの世界を楽しもう♪

アストロコーチング