今すぐ自己否定をやめる方法♡

こんにちは!

ヨガとピラティス、占星術コーチングの沖縄YOGA WINGのともこです。

今日は何か叶えたい夢が出てきたときに

自分にダメ出しをしてしまい、前に進めないというお悩みについて

お答えしていきますね〜♪

日本人ってどうしても「謙虚な方が良い」という価値観を持ちがちで

他人からの褒め言葉を素直に受け取らない人が多いです。

謙遜、謙虚であることは悪くないですが、それがいつの間にか

自分を卑下してしまっていることも多いもの。

あなたの謙遜は、自己卑下ではないでしょうか?

もしあなたが、

これからやりたいことがある、叶えたい夢がある、幸せになりたいなら

自分を卑下することはお勧めしません!!!

なぜなら

自己卑下を繰り返すうちに「エフィカシー」を下げてしまい、

どんどん夢が自分から遠ざかってしまうからです。

やりたいことがある、

夢を叶えたい

お金を稼ぎたい

好きな仕事をしたい

彼氏が欲しい

結婚したい

楽しく暮らしたい、

幸せになりたい

どんな小さな望みであっても、今の自分から何か変化して

やりたいことを叶えようとするとき、欲しいものを手にするためには

エフィカシーを高くすること!!

「エフィカシー」とは、「自己能力の自己評価」

分が自分のことをどんなふうに評価しているか」

のことです。

私たちは

自分のことを自分で評価している通りに

周囲から評価されます。

「自分のことを否定すればするほど

人からも否定されますよ〜」

私がこういうと

大抵こう言われます。

「いや、私は親に否定されて育ったので、

いつも自分のことを否定してしまって、

自分のことを肯定するなんてできないです」

(T . T)

(T . T)

(T . T)

・・・

・・

あなたは今、何歳でしょうか?

いつまで親のことを言い訳にして生きるつもりでしょうか・・・・・?

中学生、高校生ならまだしも

ある程度の年齢を過ぎれば、日本では自由に生きることができて

考え方、住む場所、お仕事、パートナー、年収、働き方

自分次第で望む人生を選ぶことができますよね!

星の流れ的にも、もう、親を言い訳にするのは古いです。

親を言い訳にしてもよかったのは

土星や木星が蠍座に入っていた2014年まで。

もう、土星は山羊座まで進んできていて

来年の冥王星、木星とのコンジャンクションに向かって

社会のシステム、在り方の総入れ替え、大革新が起きようとしている時代です。

過去を見て良いのは蠍座の時期まで。

土星が射手座を過ぎ、山羊座に入ったということは

過去ではなく未来を見て、「今の現実を見よ」ということ。

今年木星が射手座に入り、さらにその流れは加速しています。

もし、あなたが今、過去や親を言い訳にして人生に足踏みをしているとしたら

それって、古いですよ!!!

私も両親に褒められることなく、毎日否定されて育ちました。

それでも今、自分で自分を否定することはしませんし、ダメ出しをしません。

おなじように、否定されて育ったのに、

なぜあなたが今、自分を否定し

私が自分を否定しないか

・・・

・・

それは私が、そういう思考のあり方を選んでいるから。

自分を否定しない、責めない、自分にダメ出しをしない方法はただ一つ!

自分にダメ出しをしないと決めるだけ!!

自分を肯定するための魔法はないし、

ヒプノセラピーやヒーリングなど

何か癒しをしなきゃいけないこともありません。


何か素晴らしい結果を残さなければならないわけでもありません。

これって

無料で

今すぐにこの瞬間から


誰にでも

 

できます!^ – ^

自分を肯定するには、

毎日自分で自分に良い言葉をかけること♡

今日も自分に最高の褒め言葉をかけてあげよう♡