「忍耐と抑圧の違い」と宮古島への旅♡

 

こんにちは!

ヨガとマシンピラティス、占星術のスタジオ

沖縄 YOGA WINGのtomocoです。

 

 

 

 

 

 

昨日の月蝕、沖縄では雲で見えなかったですね。

残念でしたが友達がSNSにあげていたのを見ることができました。

神秘的でしたね(*^^*)

 

 

 

さて昨日、月蝕という大きなポイントを過ぎました。

今年ももうわずか。浄化の流れに入っています。

というのも、占星術では春分の日が一年のスタート。

2月3月は今年一年の締めくくりになります。

 

 

 

昨日の月蝕は浄化力がかなり強く、多くの人に影響がありました。

体調不良となって出てきている人もいると思います。

押さえ込んだりしないで外に出してあげてくださいね。

 

 

 

2016,2017年は多くの方にとって変化のある流れでした。

ここ1〜2年で大きく人生が変わったという人も多いのではないでしょうか。

 

 

 

1年の流れは春分の日のホロスコープチャートで決まります。

 

ここ2年ほどは、

・古い人間関係の整理

・自分の個性や才能を生かして生きること

・物質の豊かさと心の豊かさをつなぐこと

を宇宙が促していました。

 

 

 

年々、魂へのごまかしがきかなくなり

自分をごまかして生きているほど現実が苦しくなってきています。

 

 

 

あなたの我慢や忍耐は、「意味のある忍耐」でしょうか?

 

 

 


合わない仕事を続けたり、合わない環境に身を置くことのための我慢は、

「忍耐」ではなく「抑圧」です。

 

 

 

抑圧をしていればいつか自分が破綻します。

体調不良になるか心を病むか、人生が楽しくないか。

 

 

 

 

自分に合った仕事や環境における忍耐や我慢は

人生を作っていく上で必要です。

 

 

 

抑圧になっている場合は、

今一度人生を見直してみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

心の声と魂の声がどっちがどっちかわからない時は

魂の地図に合わせて生きてください。

 

 

 

心の声はたいていの場合、エゴです。

 

 

 

参考:心の声と魂の声

三位一体=心と体と魂が一致すること

 

 

 

 

 

心の声をひたすらに消して

魂の声を聞きながら進む。

 

 

 

それが、「ゆだねる」ということ。

 

 

私たち人間一人の力よりも

大いなる宇宙の力の方が絶大です。

力を抜いて、委ねていきましょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

約2年前のことになります。

2016年3月21日 春分の日。

 

 

関西で育ち、都会暮らしでしゃかりきに働いていた私が

なぜか導かれるように突然 宮古島を訪れました。

 

 

その時はまだ一人旅さえあまりしたことがない頃で

特別に沖縄に興味があったわけでもないから

本当に見えない何かに導かれていたと思います。

 

 

 

 

 

旅の最中、何か確信があったわけではないけれど、

なんとなくここで生活してみたいなぁとぼんやり思って大阪に帰ったら、

その直後、生活と仕事を全部まかなってくれるという話が舞い込み

大阪のスタジオはスタッフが立派に仕事を頑張ってくれていました。

 

 

 

そして、この旅の1ヶ月半後に流れるように

大阪にスタジオを残して宮古島に移住することになりました。

 

 

 

 

突然ガラリと変わった私の生活。

 

朝から晩までレッスンできちきちだった私の生活が

急に大きな変化を起こしました。

 

 

朝日とともにヨガのレッスンをして

お昼からはビーチでシュノーケリング、

瞑想、ゆったりランチ。

夕方になったら地元の人たちと一緒にビーチバレー。

 

 

 

 

 

 

夕方からの仕事の時には、朝日とともに海へ。

 

 

 

 

そのあとはお気に入りの場所でヨガと瞑想。

 

 

 

 

病気でもないのにやたらとたっぷりに時間があるなんて

初めての経験で初めはとても変な感じがしました。

 

 

 

毎日大自然とおもいっきりたわむれることで

自然に「本当の自分の姿」を思い出してきました。

 

 

 

宮古島での楽しかった暮らしをご覧になりたい方はぜひこちらから御覧ください♡

宮古島からの卒業。

 

 

宮古島で自分を取り戻した後、こうして今沖縄で暮らしているんですから

人生どこで何が起きるかわかりません\(^o^)/

 

 

 

そんな私の大転機になった宮古島を

今年も春分の日に訪れます。

 

 

 

 

 

沖縄本島から西へ200キロの愛と平和の島 宮古島。

ここはレムリアとのつながりがとても深い場所だと言われています。

 

 

 

人間にとって、争い事が全くないということは

学びがないことだと同じだそうです。

 

 

 

レムリアは、愛と平和の島。

その昔、争い事がなくなったために滅びたとも言われています。

 

 

 

それを知ってか知らずか

私が宮古に住んでいた時にお友達になった30代の男の子が

「宮古は昔沈んだって話だよ」と

何気にぽろっと発したことがありました。

 

 

 

宮古の人にとっては、みんながスピリチュアルを

普段の生活の中で普通に意識している気がします。

 

 

 

 

 

優しくて愛がたっぷりの平和のエネルギー。

スピリチュアルスポットも多数存在するこの島。

 

 

 

いくつかご紹介しますね。

 

 

 

宮古の最東端にあたる東平安名崎

宇宙のエネルギーは東の地平線から取り込まれると言われています。

ものすごい潮風で浄化され、心地よく宇宙とつながることができます。

静かに瞑想するにもよくて、宮古に住んでいた時はよく朝日を拝みに行きました。

 

 

 

300年ほど前に起きた

明和の津波。

 

その大きさを物語るようにできた津波岩。

宮古のいたるところにその津波岩が点在します。

 

沖縄では石や岩は大きなパワーを持っていると

パワースポットになっているところが多くあります。

 

 

 

東洋一美しい前浜ビーチ

 

 

いつ来ても 何度見ても 毎回感動する上に

毎日空の顔が違うのです!!

 

 

 

 

毎年6月にこのビーチでビーチバレーの大会が開催されます。

私も参加させてもらったのですが、白い砂浜がきれいすぎて

こけても嬉しく感じます(*^^*)

 

 

 

 

 

 

龍のエネルギーが降りてくると言われる通り池。

この池は、上から見ると龍の目の形になっています。

宮古島に住み始めた時それを知らなくて

ここの隣にあるビーチで朝よく泳いでいたのですが、

あまりにそのビーチがきれいで友達と「ここ、竜宮城みたいだよね」と言っていたんです。

 

 

そのあとこの通り池のことをしって、

「やっぱりここには龍が降りてきている」と思いました。

 

 

 

 

 

私の人生を変えたのは宮古島の大自然だけでなく

地元の人たちとのふれあい。

純粋で素朴で飾らない。

彼らといると凪のように感じる時間。

 

 

 

そんな宮古島に今年も行きます!

日程は3月20日〜22日。

宮古島の素晴らしいパワーのポイントをメンバー、天候に合わせて廻ります。

 

 

宮古空港まで来ていただいたら、

お車なども手配してあとは全部ガイドします。

今回は少人数の旅です。

 

 

 

<日程>
2018年 3/20~22

<料金>
37000円

<料金に含まれるもの>
・宿泊費
・レンタカー
・ガソリン代
・ヨガレッスン受講料

<料金に含まれないもの>
・現地でのお食事代
・レジャー代金

 

 

 

旅程の詳細はこちらから♡

 

 

どんな方々とご一緒できるのか、今からワクワクします♡

では、夜はピラティスクラスにてお待ちしています(*^^*)

 

 

 

 

関連記事:私の運が開けた場所

 

 

占星術セミナーはリクエストにて開催しています。

ご希望お待ちしてます(^^)

 

 

 

※たくさんメッセージいただいております。

全てには返信できておりませんが、すべて目を通させていただいています♡

ありがとうございます♡

 

 

2/12(月)誰でもできるピラティス入門講座

 

 

 

2/5(月)は、待望のシンギングリン・ヨガ コラボイベント!!

 

 

心地よいリンの音に身を委ね、体内の波動を整えながら

陰ヨガを行います。

 

 

強力なグラウンディング効果を持つリンのパワーで

地に足をつけながらも体内のエネルギーを整え、

「現実を生きる」「今ここを生きる」力にします。

 

 

 

心と体を芯から緩め、

リラックスしながらも力強く

自分らしい道を進んでいきましょう♡

 

 

日時:2/5(月)19:30〜21:30 (30分前よりドアオープンとなります)

受講料:マンスリー会員様 3000円 一般 3500円

場所:YOGA WING 那覇市前島2丁目2−7 上原ビル3階

交通:ゆいレール 美栄橋駅 徒歩3分

持ち物:ヨガウエア・マット・お水など(レンタルマット有、マット購入も可能です)

お申し込み:070-6927-7833 / info@yoga-wing.net

 

 

 

 

タカ(白井貴之):サウンドセラピスト/シンギング・リン演奏家/氣功会主宰
リンを使っての瞑想会を、東京・京都で定期的に開催。また、ミュージシャンやダンサー、画家とのコラボライブを全国各地で行なっている。瞑想については、1991年から氣功会を主宰する中で指導を開始。現在は独特な倍音を発する「シンギング・リン」を主に使い、意識の深みに至る体験をサポートしている。シンギング・リン協会のセミナー講師。
http://hamola.com/
https://www.youtube.com/c/hamola

 

 

 

tomoco(山添智子):ヨガ・ピラティスインストラクター/占星術家
http://yoga-wing.net/teachers.html

多くの症例を通して、心と体と魂が調和する三位一体の生き方が人々の幸福感と大きく繋がることに気付く。ヨガとピラティスで心と体の調和を、占星術で魂の調和を促すなど様々な角度からアプローチを展開している。沖縄YOGA WING 主宰

 

 

 

 

 


マシンピラティスのレッスンを行っています!

 

 

全国から受講しに来てくださっています!