正社員が向いていない星とインディゴチルドレン♡

 

こんにちは!!

ヨガとマシンピラティス、占星術のスタジオ

沖縄 YOGA WINGのtomocoです。

 

 

 

今日は宮古島出身の方が占星術のセッションに来てくださいました♡

嬉しい〜(*^^*)

WINGでは、宮古んちゅは、特別扱いです!

特別扱いと言っても、私の愛のパワーをさらにたくさんお送りするのですが・・・(*^^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

宮古島行きたい〜〜♡

 

 

 

 

今日は、占星術セッションの中でも多いご相談をご紹介しますね〜(*^^*)

 

 

 

 

「今の仕事が楽しくなくて本当はやめたいんだけど

条件がいいのでやめられないです。」

 

「うつ病を発症して、仕事を長期でお休みしています。」

 

「周りからはできるだけ会社を続けることを勧められます」

 

「親からは正社員で働きなさいと言われています」

 

 

 

 

 

こういったご相談内容は本当に多いんですが、

そもそも、「正社員で働くこと自体が合わない星」というのがあります。

 

 

 

特に水瓶座や魚座は、社会の枠を超えたところに価値を置きます。

 

水瓶座は今の社会に対する反抗心が強く、自由な思想を持ち自立心や独立心があります。

魚座は、俗世間とはかけ離れた愛や平和、人の心を重要視するものの考え方をするため、

決められた枠にハマることを嫌います。

 

 

 

 

 

そういった質の強い人が社会の枠にハマろうとするとき、

無理が生じることがあります。

 

 

 

11ハウスや12ハウスの強い人も同じようなことが言えます。

 

 

 

正社員という形が向いているかどうかは、

6ハウスや10ハウスなどの星やアスペクトの状態などが関わってきます。

 

 

 

 

 

 

自分の生まれ持った才能が生きる世界は人それぞれ。

会社などの守られた枠の中で生きる才能もあれば、

自由に自分を表現できる環境で生きる才能もあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

才能が生きる世界はまさに十人十色。

 

 

 

 

私の両親はいわゆる「団塊の世代」ですが、

1970年代は高度経済成長期で、就職先には困らなかったですし、

その頃に社会で活躍していた世代は「三高」がステイタスでした。

 

 

 

だからその世代の親を持つ子供の多くは、その価値観で育てられました。

今の60代〜70代に親を持つ30代〜40代です。

今の20代って「三高」ってワード知ってるのかな??

 

 

 

「三高」というワードは今や死語になったのではないでしょうか。

高身長・高学歴・高収入で三高。

 

 

 

親と子供ではだいたい30年くらいの差があると思いますが

30年経つと社会の価値観は大きく変わっています。

 

 

 

 

 

土星や木星といった社会天体もサインを変え進化し、

冥王星や天王星、海王星といったトランスサタニアンもサインを変え

進化し続けています。

 

 

 

 

親世代が会社でバリバリ働いていた時の考え方に縛られてしまうと

とても生きにくくなってしまいます。

 

 

 

終身雇用制はすでに崩壊し、

「大きな会社に勤めているから安心」といった時代はもう終わりました。

 

 

 

2008年に冥王星は山羊座に入り、

社会のシステムを根こそぎ変化変容させていっています。

 

 

2011年に天王星が牡羊座に入ってからは

「どれだけ社会の中で自分の個性を発揮できるか」ということが問われ

個性を生かして人の役に立てた人に幸運がやってくる時代です。

 

 

2012年に海王星がホームである魚座に帰還してからは

物質(お金・物)や肩書きよりも愛の時代が始まっています。

 

 

 

 

 

 

30年前は個性を生かすよりも社会の一員として

社会を発展させていく責任を担う人が多くいました。

 

 

 

私たちの親世代が頑張って成長させてきてくれた社会の形は

すでに限界点に達し、新しい世界を創造し始めています。

 

 

 

 

1970年代後半、「インディゴチルドレン」と言って

魂がインディゴブルーの子供達がたくさん生まれたと言われています。

 

 

 

 

インディゴチルドレンは、数年前に精神世界でよく話題に上がった言葉の1つで

地球の波動を上昇させる役割を持って生まれた人たちのことです。

 

 

インディゴチルドレンたちが、この高度経済成長期に発展し

限界に達した社会を壊し新しい世界を創造しています。

(もうインディゴチルドレンという言葉も古く感じます)

 

 

 

 

 

 

インディゴチルドレンには以下のような特徴があります。

 

□1970年代後半に生まれた

□生まれた時から過敏

□1つのことに没頭すると他のことが見えなくなる

□必要なことにしか興味がない

□自分の意思がはっきりしている

□集団行動が苦手

□人の考えていることに過度に共感してしまう

□エンパス(共感性が強い)である

□自分は人と違うと感じる

□原因不明で体調を崩しやすい

□個性豊かであるため会社などに所属することが難しい

□オーラが見えるなど特殊能力を持っている

□芸術・創作などの才能がある

□直観力が優れている

□人の多い場所に行くと感情が乱れたり疲れたりする

□自分の意思とは関係なく変化の多い人生を送る

□自分にしかできない仕事にやりがいを感じる

□人の考えていることがすぐにわかってしまう

□考えすぎる傾向にある

□薬物・アルコールなど依存症になりやすい

□自己主張が強い

□純粋で人を信じ込む

□使命を果たすことにやりがいを感じる

□独自の世界観を持つ

 

 

 

社会に馴染めないため、うつ病やADHD、アスペルガーとして

診断されていることもあるかもしれません。

 

 

以前HSP(Highly Sensitive Person)について書きました。

こちらもよかったら参考にしてください。

HSPの才能

 

 

 

インディゴチルドレンは一般社会への適応は難しいですが

自由に自分の才能を活かせる環境に身を置いた時

素晴らしい才能を発揮すると言われています。

 

 

 

私はインディゴチルドレンです。

インディゴの方は、会社という枠にハマることはストレスになることが多いです。

クリエイティブな才能を活かせる場に身をおきましょうね♡

 

 

 

 

 


今は30年前と違って

青い人は青いまま

赤い人は赤いまま

黄色い人は黄色いまま生きられる時代です。

 

 

 

 

あなたはあなたのままで♡

 

 

 

無理に誰かに合わせたり、無理に枠にハマろうとすることなく

のびのびと生きられる世界で自由に生きましょうね♡


 

 

 

 

 

 

次回の占星術基礎セミナーの日程が決まりました!

 

 

全9時間 1回3時間×3日

1回目:12月19日(火)12:00〜15:00

2回目以降の日程はご参加の方々とご相談になります。

お申し込みは、メール、お電話にて承っています。

070-6927-7833
info@yoga-wing.net

 

 

 

応用セミナーは、来年1月開催予定です。

 

 

 

基礎セミナー
・占星術の成り立ち
・2区分(女性性/男性性)
・活動形態の3区分(活動宮/固定宮/柔軟宮)
・世界を構成する4元素(火/風/水/地)
・年齢域
・公転周期
・アセンダント・ディセンダント
・12星座
・10天体
・12ハウス

占星術の基礎について学びます。

占星術講座
ベーシックセミナー  32,400円(税込)
アドバンスセミナー  37,800円(税込)

※別途テキスト代2160円が必要となります。

 

 

 

 

 

 

今年のクリスマスは浄化スペシャル♡

12/24(日)は108回太陽礼拝!

 

12/25(月)は〜聖なる音と光の世界〜キャンドルナイトキールタン♡

怒りも悲しみも解放しちゃおう!

 

 


マシンピラティスが復活しました!

 

 

全国から受講しに来てくださっています!