パソコン病をピラティスで改善☆

こんにちは、Risaです(^^)

今回で、ブログを書かせていただくのは3回目ですが、
まだドキドキしながら書いております>_<

このブログなども、パソコンやスマホなどで、
読んでいただいてる方が、ほとんどだと思いますが、
そんな便利な現代は「パソコン・スマホ時代」とも言われています。

ほとんどの方が、経験された事があると思いますが、
丸く前かがみの姿勢で、長時間座って作業をしていると、
肩や首、目が凝ってしまった経験ありませんか?

このように不具合が生じる、「パソコン病」という現代病まであります。

 

先日、ルミエールの研修のボディに来てくださったMさんも、

長時間のパソコン作業で、右の首筋や肩、そして手の先まで
痺れのような違和感があるとおっしゃって来られました。

ピラティス前の姿勢では、
キーボードを触るために、胸が丸く、
肩が前に出てしまい、肩甲骨同士が離れていました。

そして、画面を見るために起こし続けた頭も前方へと移動していました。

ピラティスのエクササイズでは、縮んだ前側を伸ばし、
伸びた背中側を働かせる動きを多く取り入れ、

1時間のピラティスレッスン後⬇️

image

image

胸や頭、肩の位置が正しいポジションに戻りました!!

そのため、いらっしゃった時にあった右肩の違和感もとれ、
スッキリ帰っていただけました✨

 

パソコン作業などで、肩こりや、腰痛、不調を感じてる方、
是非、一度ピラティスを体験してみませんか??

ルミエールでお待ちしております!!

Risa

お問い合わせフォーム
お問い合わせ件名
(必須)
お名前
(必須)
メールアドレス
(必須)
メールアドレス確認用
(必須)
電話番号
(必須)
お問い合わせ内容