YOGA〜肉体と精神をつなげる〜

おとといあたりから、月と金星が綺麗に並んで見えますね。

私は、月と金星が並ぶととても嬉しくなります。

 

 

 

月は家でほっこりしている時の自分を表し

金星は好きなもの、趣味、豊かさを表します。

 

 

 

金星も魚座入りして、癒しのエネルギーが強くなりました。

 

 

 

魚座に 月・火星・海王星・金星 と4天体。

山羊座に冥王星・太陽・水星 と3つの天体が集中していて

 

 

 

現実とイマジネーションがうまく噛み合う時です。

 

 

 

 

 

 

肉体と精神をつなげる。

 

 

もともとヨガには

「つなぐ」という意味があります。

 

 

人と人をつなぐ。

肉体と精神をつなぐ。

 

 

 

年末に毎年108回の太陽礼拝をする時に

自分の邪念や煩悩と向かい合います。

 

 

今年の108回の最中も

あれしなきゃ、これもしなきゃ、

あれも決めなきゃ、これも決めなきゃと

 

 

心を煩わすことばかりが

次から次へと頭に浮かんできていました。

 

 

 

ヨガの時だけ、

ピラティスの時だけは

 

 

自分の肉体に集中して

頭を空っぽにする。

 

 

 

肉体の動きのみに集中していると

次第に肉体と精神が繋がってきます。

 

 

 

 

 

 

肉体と精神が繋がったとき

私たちは自分の持つ最大の力を発揮できて

心が安らかでいられるんですね。

 

 

 

イマジネーションだけで行動が伴わなければ

現実にはなりません。

 

 

現実を作るのはイマジネーション。

 

 

魚座のエネルギーが強いこの時期

今何かに心をわずらわせている人も

今日は少しだけ自分と繋がる時間をとってみてください。

 

 

 

深く息を吐いたら

優しく目を閉じて

心臓の鼓動を感じてみて

 

 

 

胸に手を当てて

今そこにある想いを聞いてみる

 

 

どんな想いであっても大丈夫。

 

 

吐く息とともに

優しく自分の頭を撫でて

 

 

今を頑張って生きている自分を

優しく包み込んであげてください。