1/7(土)占星術ピラティス 〜太陽と冥王星の合〜

明日 1/7 16:30 頃

太陽と冥王星が重なります。

 

 

 

冥王星は、地球から最も遠い天体。

248年をかけて太陽の周りを一周しています。

 

 

 

冥王星があらわすものは、

死と再生。破壊と再生。

 

 

 

 

 

神様ペレですね。

 

 

 

ハワイ島のキラウエア火山は何度も噴火して街を破壊しているけれど、

犠牲者を出したことはないと言います。

 

 

 

今までよりさらにより良いものを作るための破壊。

破壊と再生。

 

 

 

太陽は、生きて行く道、使命や役割を表す。

 

 

そこに冥王星が重なるということは、

生きて行く道自体に破壊と再生が起こる

ということ。

 

 

 

 

 

 

活動宮のTスクエア。

自分の本来の役割を果たすために

バーンと動いてしまうような配置。

 

 

 

私はこれがやりたいんだーーー!!!

と、深いところからの欲求が出てくる。

 

 

 

今、動かされますね。

 

 

 

明日のピラティスレッスンは、

 

 

魚座の、4天体(火星、金星、海王星、キロン)

のケアとして、リンパの流れを良くして

 

 

 

活動宮のTスクエアのために

山羊座が示す 骨、

牡羊座が示す 頭、

天秤座が示す 骨盤、腰

この辺りのケアをしながら

 

 

 

魂の本質に還るように促します。

 

 

 

1/7(土)11:00〜12:00

占星術ピラティス 〜太陽と冥王星の合〜

どなたでも1000円で受講していただけます♡

場所:大阪蒲生4丁目 スタジオルミエール

 

 

 

お待ちしています〜(^^)

 

 

 

TOMOCO

 

 

 

お申し込みフォーム
イベント名(必須)
お名前(必須)
メールアドレス(必須)
メールアドレス確認用(必須)
電話番号(必須)
お問い合わせ内容