木星が蠍座へ入宮します。


こんにちは。

沖縄YOGA WINGのtomocoです。

 

今日の夜、木星が天秤座から蠍座に入ります。

 

 

 

 

木星は12年で太陽の周りを1周しますので

一つの星座にとどまる期間は約1年。

 

 

 

社会の流れが大きく変わります。

 

 

今日10月10日から2018年11月8日までの約13ヶ月は、

昨年9月9日から今日までの木星天秤座期に新しく知り合った人たちの中から

より深い人間関係を築いていきます。

 

 

蠍座は水のサインで

感情をとても大切にします。

 

相手に共感する能力に長け

1人の人をどこまでも深く愛し抜くことができます。

 

 

蠍座の支配星は 死と再生の星・「冥王星」です。

 

 

お互いに依存したりされたりしながら

影響を強く与え合い

自分という存在を「死」することで、

新しい自分へと「変容」する。

 

 

 

 

天秤座木星の時期は、

人の嫌な面を見ることを避け

いいところだけを見ながらお付き合いできてきました。

 

 

人間関係は広く浅くで、多くの人と知り合い

いろんな人がこの世にいることを知ることが学びの時期でした。

 

 

木星が蠍座に入ると、

その知り合った中の数人と

狭く深い関係を築いていきます。

 

 

時には自分の嫌な面を見せたり

相手の嫌な面を見たりしながら、

それでも一緒にいる。

 

それが学びとなる時期です。

 

 

ここからの約1年は、

とにかく今周りにいる人を大切にしてください。

 

 

そして、仕事もいろいろ手を広げるのではなく、

一つのことに集中して取り組むこと。

 

そこに自分が持つ全てのエネルギーを注ぐこと。

 

 

 

蠍座は中途半端を許しません。

0か100か。

白か黒か。

 

 

 

「やるとなったらとことんやる!」

これが蠍座木星期の運を開く過ごし方です。

 

 


この1年で流行りそうなこと

 


◎ カウンセリング

◎ スピリチュアル

◎ 占星術

◎ 遺産

◎ ソウルメイト

◎ 子宮

◎ 終活

◎ 瞑想

◎ 本物

◎ 研究


 

 

 

 

2〜3日前あたりから、

急に土星のエネルギーを感じるようになりました。

 

 


「ふわふわしていられない」

「今のままではダメ」

「努力しなきゃいけない」

「結果が出ないと意味がない」

「地に足つけなきゃ!」

「理想ばっかり言ってないで、ちゃんと現実を見ないと!!」

「私、今まで何をボーッとしてたんだろう!」

 

 

 

急に焦りが出てきて、

そんな気持ちになってきた人も多いのではないでしょうか?

 

 

 

 

今、木星が蠍座に入る大きな転換期であるとともに

12月に山羊座に土星が移動する影響をすでに受け始めました。

(参考:射手座土星期から山羊座土星期へ

 

 

山羊座は土星を支配星に持ち

地に足をつけて現実を創り出していくサイン。

 

 

木星と土星は常にセットで私たちの社会に影響を与えているため、

木星が蠍座に入る今夜から、さらにこの流れは加速します。

 

いよいよ本物しか生き残れない時代が始まりました。

 

 

木星が蠍座に入った今、

自分に足りないことは謙虚に学び

確固たる自信をつけて

山羊座土星を迎えましょう。

 

<関連記事>

射手座土星期から山羊座土星期へ

 

 

 

 

 

お問い合わせフォーム
お問い合わせ件名
(必須)
お名前
(必須)
メールアドレス
(必須)
メールアドレス確認用
(必須)
電話番号
(必須)
お問い合わせ内容
お問い合わせフォーム
お問い合わせ件名
(必須)
お名前
(必須)
メールアドレス
(必須)
メールアドレス確認用
(必須)
電話番号
(必須)
お問い合わせ内容