グラウンディングの意味とその効果☆


こんにちは!

ヨガとマシンピラティス、占星術のスタジオ

沖縄 YOGA WINGのtomocoです。

 

 

 

 

 

 

レッスン中はお電話に対応できませんので

@ラインからのご予約がスムーズです。

ID:@adv5785r

 

 

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

さてついに蠍座木星期も残り4日。

木星は蠍座の一番きついところを超え、30度まで来ました。

 

 

 

射手座は木星のホーム。

11月8日からは大きく流れが変わります。

昨年の10月10日に蠍座に木星が入り、1年強。

私たちは蠍座の世界を広げてきました。

 

 

 

 

昨年末山羊座に入った土星と相まって、

パワハラ問題がたくさん流出した一年でもありました。

蠍座は冥王星を支配星に持つ、「権力」「影の支配者」のエネルギー。

レスリング界、体操界、水泳界、アメフト界。

2020年に向かって大きく社会の大改造が進んでいます。

 

 

 

木星が入る星座のキーワードを意識して行動すると

運が開けていくと言われています。

 

 

 

 

 

射手座は

海外、海外旅行、自由、スポーツ、哲学、ヨガ、高次の学び、大学院、宇宙、占星術、などを表します。

11月8日以降は、このワードを意識して2019年12月まで過ごしてくださいね。

 

 

 

 

占星術は土星が射手座にあった、2014年12月24日から2017年12月20日までに

急激に社会に広まりましたが

来年もまだまだ広がりそうです。

 

 

「占星術を活かして生きるのが普通の世の中」がやってくると思います。

まだ学んだことがない方は、ぜひ来年中に学んでくださいね。

 

 

 

今日は、射手座木星イングレスを前に

瞑想会を開催させていただきました!

 

 

 

 

 

瞑想は蠍座木星期のラッキーワードでもありました。

自分と深く向き合い自分のことを知ることができたからこそ

ここからの射手座木星期に大きく羽ばたくことができます。

 

 

 

瞑想会は引き続き、定期的に続けていきますので

自分と向き合う習慣を身につけていってくださいね。

 

 

 

 

本日ご参加くださった皆様

素晴らしい気づきをシェアしてくださり心から感謝いたします♡

あたたかいお時間をありがとうございました^ ^

 

 

 

 

今日は、グラウンディング瞑想を行いました。

グラウンディングとは、「地に足をつける」こと。

 

 

 

 

 

地に足がついていなければ

妄想の世界を生きることになってしまい

現実を生きることができません。

 

 

 

 

スピリチュアルな世界や空想の世界、ゲームやバーチャルの世界など、

楽しいだけの世界に現実逃避をしてしまうことになります。

 

 

 

 

夢見ることや理想を掲げることは、とても素晴らしいことですが

現実とそれが乖離していては意味がありません。

 

 

 

 

「地に足をつけて生きる」とは

「現実の世界を生きる」ことです。

 

 

 

 

現実世界を生きるにはいろいろな問題が起きるでしょう。

楽しいことばかりではありませんし、

努力も忍耐も必要とされる場面があります。

 

 

 

 

そういった、「自分の力ではどうにもならないこと」を通して 

人は学び 心と魂を成長させていきます。

 

 

 

強い自分を形成し、現実社会に根をはっていくのです。

 

 

 

 

嫌なことから逃げることや

辛いことから目を背けているだけでは

この世界で何も達成することはできないでしょう。

 

 

 

 

思い通りにならないことも

自分の望みとは違う現実も受け入れ

その感情も踏まえて生きるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

グラウンディングができていないと以下のような兆候が見られるようになります。

 

 

 

 

1)物事を決断する時に迷ったり、人の意見に振り回されたり、なんども予定を変更したりする。

 

2)飽きっぽく、物事を粘り強く続けることができなくなる。

 

3)集中力が散漫になり、誰と喋っていても違うことに意識が向いてしまう。

 

4)自分が言ったことをすぐに忘れてしまう。

 

5)忘れ物が多くなる。

 

6)肩こりや首こり、頭痛に悩まされたり、肩の怪我や痛みに苛まれることがある。

 

7)憑依されやすくなる

 

8)疲れやすくなる

 

9)自律神経の調子が乱れる

 

10)ささいなことにイライラする、怒りっぽくなる

 

11)物事・作業・仕事の効率が悪い

 

12)借金を繰り返す

 

13)詐欺にあう、人に騙される

 

14)やらなくてはいけないことを後回しにしてしまう

 

15)ネットやゲーム、ギャンブル、恋愛などに依存的になってしまう

 

16)何事にもやる気が起きない

 

17)引きこもりやニート、うつ病になりやすい

 

18)活力が湧いてこない

 

 

 

 

 

 

 


スポーツをやっているからといって、グラウンディングができているとは限りません。

 

 

グラウンディングできていないと、気が上に上がってしまい

体調不良を起こしやすくなります。

関節の痛みも出てきやすくなります。

 

 

 

 

 

「グラウンディングする」とは 

地に足をつけて生きること。

「今ここ」を生きること。

 

 

 

 

過去を悔やみすぎず

未来を案じることなく

今ここにある現実に目を背けずに

あなたが持つエネルギーのすべてを「今この瞬間」に注ぐ。

 

 

 

 

 

苦しみも

悲しみも

孤独も

わたしたちの一部。

 

 

 

そこから逃げない。

 

 

 

それが、私たちが生まれ持った才能を最大限に発揮する、唯一の方法です!

 

 

 

未来を心配している方

過去に捉われている方

気持ちがふさぎこんでいる方、

落ち込んでいる方

体に痛みがある方

眠れない方

 

 

「今ここ」にエネルギーをもどしにいらしてください(*´∀`*)

絶対に何かが変わるから!

 

 

 

私が毎朝108回唱えているマントラを

カイちゃんの素晴らしいリズムに乗せて歌います。

(オンチでも大丈夫! 私は超音痴です笑)

 

 

 

一緒に最高のマントラを唱えましょう♪

 

 

 

11/8(木)19:30〜21:00

蠍座の新月&木星射手座イングレス キールタン

料金:2500円

 

 

<参考記事>

音があなたの願いを叶える

ヨガとマクロビオティック〜玄米とグラウンディングの関係〜

ディープな蠍座木星期を味わう

 

 

 

詳細はイベントページからご覧ください☆