不安や恐れを感じた時の対処法♪

こんばんは!

ヨガとマシンピラティス、占星術の沖縄YOGA WINGのともこです。




いつもこちらのブログをご覧いただきありがとうございます♡



読者の方や会員様からブログの感想やコメントをいただくのですが、

いつも温かい言葉ばかりで感動します♡



本当にありがとうございます!




読者の方はおそらくHSPや、エンパスなど

社会の中では生きにくい暮らしをして来た方もいらっしゃれば、


特に今までの人生に大きな不自由や挫折は感じては来なかったけれど、

どこかで今の現実に

違和感や物足りなさを感じている人などもいらっしゃるかなと思います。







私は学生時代、真面目で大人しいタイプで、

バリバリの競争社会、学歴社会に身を置いて生きていました。





35歳までは、社会の中でトップに立つような物質的な生き方を極めてきて

徐々にその生活には違和感を感じるようになり、

今は精神世界とのバランスを取って生きています。






感性の高い人は、物質主義を優先する暮らしでは

苦しくなってしまうことも多いと思います。






パニック、過呼吸、自律神経失調症、鬱、ひきこもり、ガン、

みなさんそれぞれ色々な大変なことがあるかとは思いますが、

このブログが、誰かのお役に立つことができていたらいいなと思っています。





デトックスヨガのクラスでは、臓器に溜まった感情を解放すべく、

腎臓、肝臓、子宮などデトックスをおこなう臓器に対応する筋肉にフォーカスして

アーサナをとっています。





デトックスとは、「出すこと」




現代は「入れる」ことは多いですが、

「出すこと」は苦手なのです。




情報過多、農薬、大気汚染、ワクチンなど

体に害のあるものは増えているのに

「出す」能力が弱くなっている。








自分の「想い」を表現することも「出す」ことです。

「声を出す」ことも、ひとつの自己表現であり、

デトックスなのです。








「感情は体に溜まる」




色々な方とお話ししていると、

「不安」や「心配」「恐れ」の感情を日々の生活の中で感じている方が多いのだと思います。







腎臓には「恐れ」の感情がたまります。






腸腰筋がうまく使えていない方のほとんどは

「恐れ」の感情を大きく抱いているもの。

(腎臓の対応する筋肉が腸腰筋です)




「手放す」「ゆだねる」ことが苦手なのです。






先日友達に、ベトナムに旅行にいった話をしたら、

その子は、「海外に行くときは犯罪に巻き込まれないように

全ての犯罪ストリート?の情報をゲットしてから街に出る」

と言っていて、かなり驚きました。






「犯罪」にフォーカスしている時点で、みずからそれを引き寄せます。







これは極端な例だと思いますが

日々の中で過剰に心配や不安を感じている人は多いもの。







「仕事がなくなったらどうしよう」

「子供が怪我をしたらどうしよう」

「子供ができなかったらどうしよう」

「結婚できなかったらどうしよう」

「お金がなくなるのが怖い」







こう言った思考を持っていると、

人生が「終わりなき不安との戦い」です。








人の感情の中には、様々なネガティブな感情がありますが、

その中でも「恐れ」の感情はネガティブな感情の中で、

最もネガティブと言われており、

私たちのエネルギーを大きく下げてしまいます。





ここで、腎臓が対応する腸腰筋について少し説明しますね。




腸腰筋は体の重心となるお腹の部分に存在しています。








「恐れ」の感情を強く持っていると、

この筋肉の収縮がうまくいかない、

もしくは過度に緊張してしまうのです。





「手放す」=排泄=尿







腸腰筋が緊張すると、

尿の出が悪くなりますし、

重心を取る筋肉(腸腰筋)の過緊張は、体に大きな歪みを生みます。






腸腰筋が固くなって、良いことは何1つありません。






腸腰筋の硬さは

自律神経失調症、腰痛、冷え、不妊症、生理不順、PMS、肩こり、首痛、鬱、

その他あらゆる心身の不調の原因となりうるのです。







不安や、心配、恐れは生きている以上、

一生無くなりません。






だから、、、、、





不安や恐れを感じたら、無視する

なかったことにする






これに徹してください^ – ^



この世界は、

「あなたが持っている感情」に合わせて、


現実が起こるのですから。





みずから悲しい現実を引き寄せようとしないでくださいね。








最後に、今日読んだ本の中に

素敵なお話があったのでシェアさせていただきます。








ある国に、雄馬を飼っている男がいました。

ある日、その雄馬が逃げてしまいました。

周りの人は、「かわいそうに、損したな」と言いました。

男は特に何も思いませんでした。



しばらくすると、雄馬は雌馬を連れて男の元へ帰って来ました。



そんなある日、

男の息子が馬から落ちて足が不自由になってしまいました。

周りの人は「かわいそうに」「不幸だ」と言いました。

男は何も思いませんでした。

しばらくすると、戦争によって村の若い男たちが戦地へ行くことになり

全員死んでしまいました。


男の息子は足が不自由で

戦地へ行かなかったため、生きていました。







恐れを感じたら無視する、

スルーする





ぜひあなたもやってみてください♪






感情は自分で選ぶことができます。

だから、いつだって、自分が良い感情をキープできる選択をしよう。















今日もあなたが幸せでありますように。

世界が平和でありますように。









皆様今日も1日おつかれさまでした。

素敵な夢を♡

おやすみなさい。







西洋占星術基礎講座



占星術の基礎を学びます。
<日程>2019年 1/27(日)2/23(土)2/24(日)12:00〜19:00
<受講料>59400円
詳細はこちらから:
http://yoga-wing.net/astrology.html