他人の幸せを喜べる人になる

おはようございます。

ヨガとピラティス占星術の沖縄YOGA WINGのともこです。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。




今日もヨガスートラから学びます。




他の幸福を喜び、

他の不幸を憐れみ

他の有徳を欣び

不徳を捨てる態度を培うことによって

心は乱れなき静澄を保つ


引用 ヨガスートラ 第1章ー33









ヨガスートラでは、ヨガに興味がない人にも

少なくともこのスートラだけは覚えておくように勧めています。





これが、非常に日常生活の中で役に立つから。






人生の中に大きな目標がないという人も

このスートラに従ってみるといい。








パタンジャリ は、

この、慈(友愛)、悲(憐憫)、喜(欣喜)、捨(捨離)

の4つのキーを差し出しています。






幸福な人、不幸な人、有徳の人、不徳の人

どんな人のどんな一瞬をとっても

必ずこの4つに当てはまるそうです。










幸福な人に出会ったら、友愛の心を持つ

不幸な人に出会ったら、憐れみの心を持つ

有徳の人に出会ったら、彼はなんて立派なんだろうとお手本にする

不徳の人(よこしまな人)に出会ったら、彼に忠告することなく無関心でいること









パタンジャリ によると、

4000年前でも、他人の幸せを喜べない人がいたそうです。






嫉妬、妬み。

きっと自分の中にもこう行った感情がゼロではないはず。







人の幸せを喜べる人になることを目指そう。

それが一番自分の幸せに近い。







今日もあなたが幸せでありますように

世界が平和でありますように




みなさま今日も素敵な1日を♡