願いがなかなか叶わないときに見直すこと♡



おはようございます。

ヨガとマシンピラティス、占星術の沖縄YOGA WINGのともこです。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。





心に執着がない時、はじめて瞑想が可能になる


引用:ヨガスートラ 第1章−15

私の人生は、瞑想を始めてから

ガラガラと大きく音を立てて変化し始めました。




瞑想とは、

脳を休ませて頭の中のゴミを掃除すること。

今ここにエネルギーを集中すること。




アメリカではマインドフルネスがうつ病の治療に取り入れたり、

Googleの会社でもマインドフルネスを取り入れているそうです。






瞑想法は様々ありますが、私が行ってきた瞑想は、

自分自身の中にある感情に気づき、

そこにどのようなトラウマがあるかを感じ、

浄化し、解放していくものです。






感情は肉体に刻み込まれているから、

感情が浄化されていくと同時に

体はどんどん元気になっていきました。





体とともに

心も脳もスッキリ軽やかになり

生きることが楽になっていきました。






瞑想のように、自身を内観していく習慣ができると

人生は楽しく、楽になっていきます。






叶えたい願いがあるとき、

そのことに強く執着している間はなかなか叶いません。





結婚したい

彼氏が欲しい

お金が欲しい





毎日毎日頭の中でこれを繰り返したり

何度も言葉に出しているうちに、

脳は「彼氏がいない」「お金がない」

「ない」という認識をしていきます。






私の願いが叶ってきたのは毎回

自己内観を繰り返し、トラウマを解放し

「そのことに対する執着が完全になくなった時」でした。






頭の中から完全に執着を消すことができた時、

欲しいものがむこうからやってきます。





執着って、すごく重たいエネルギー。

しないように気をつけていても、知らない間にしているのが執着です。





だから、自分をしっかり見張って

執着に気づいたら手放す。






執着を手放して

「今ここ」に集中して、

サクサク願いを叶えましょう♪




執着してる自分に気づいたらこれを聞いてみてください♪

Deva Premal Om Tare Tuttre