魂と心と体の三位一体が幸せな人生を連れてくる。

おはようございます。

ヨガとマシンピラティス、占星術の沖縄YOGA WINGのともこです。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。




昨日は、午後からJnana Yoga(ヨガ哲学)のクラスを開催しました。






今回は、魂と心と体の三位一体のお話をさせていただきました。




ボディ(体)、マインド(心)、スピリット(魂)の3つが揃った時、

私たちは最高のパフォーマンスができ、人生が充実し、

幸せを感じることができるでしょう。

また、健康も叶うことが多いでしょう。




「普段、魂を感じることがありません」という方がほとんどでした。

そうですよね。

普通に生きていたら、感じることは少ないのかもしれません。




でもね、是非、魂を感じてみて欲しいんです。




魂を感じられるようになると、

人生は今の100万倍楽しく充実して感じられるし、

何より、生きることが楽になるんです。






心(マインド)だけで生きようとすると、

必ずどこかで壁にぶち当たります。








今回、「執着」「嫉妬」の感情との付き合い方の話が出ました。


ヨガスートラ の中にこんな一節があります。











純粋で、無私な欲望には期待というものが全くない

引用:ヨガスートラ 第1章ー15




純粋な欲は結果に執着しない

見返りを期待しない。





何かが欲しいと欲望が湧いたら

一度願った後、心をその対象から離すこと。






(純粋でない)欲望はことごとく 

あなたを縛り、不安定を引き起こす。





ヨガは、全ての欲望をなくすことが目的ではありませんし、

欲を持つことは悪いことではありません。

ですが、それが度を過ぎると、執着になり苦しみを生みます。








欲しいと思ったものが手に入らなかったら、

自分の感情が乱されますよね。






純粋な欲望か、そうでないかの違いは、

エゴ(自分のことを中心に考える利己的な考え)がそこにあるかどうかだと思います。





純粋でない欲望は、相手をコントロールしようとします。





結果に執着せず、欲しいと願ったことを忘れて、

今の自分にエネルギーを注ぐことで

欲しい結果が手に入りやすくなります。






これが難しいからこそ、

日々訓練です!!





ヨガは4000年以上前からあり、

人間が生きる智慧として作り上げたもの。





これが今の時代まで受け継がれてきているのですから

心をコントロールすることが、

人にとっていかに難しいかということですよね。






もちろんわたしも日々訓練中です。

人間である限り、一生お勉強です。






心のコントロールが上手になる程

生きるのは楽しく、楽になるから♡

感情に振り回されない人になることを目指そう♪






ではみなさま今日も素敵な1日を♡

今日もあなたが幸せでありますように

世界が平和でありますように