決断力を上げる方法



おはようございます。

ヨガとマシンピラティス、占星術の沖縄YOGA WINGのともこです。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。





今日は、決断力を上げる方法についてお話ししていきますね。





昨日、久しぶりに会った友達が、

「決断力がないのが悩み」だった時があったそう。





彼女もヨガを学んでいて日常的に自己内観を繰り返し

もう長く自分を深く見つめてきている人。






思えば、私も決断力がない時期がありました。



魚座の火星は優柔不断。

決断力がかなり、かなり弱い。



さらに水星と海王星がスクエアを組んでいて

考えがあちこちに広がってまとまらない癖がある。




このエネルギーをうまく使うために

ブログを書いて、人に癒しを与える才能として活かし始めてから

私のマインドは鎮まり始めました。






持って生まれた星のエネルギーは、

きちんと理解して活かすか、

でなければ、振り回されるかどちらかです。






私たちは星を超えることができる。

星に振り回されているうちは、幸せにはなれない。






星(占星術)は第5層のエネルギー。

第5層は、エゴ、二元性(良悪、善悪、上下)、恐れのエネルギー。

第5層のエネルギーまでしか使えないヒーラー、占い師、ユタは、

クライアントに恐れを抱かせる。





「〇〇しないと不幸になりますよ」的な発言は、第5層のエネルギー。



起きるすべての物事に良い悪いはない。

全てが学びのためにあります。



第5層のエネルギーまででは、

外側の現実に自分の幸不幸を委ねてしまうことになる。




離婚すれば不幸、結婚できれば幸せのように。

これは二元性の考え方。

これでは生きる世界が苦しくなってしまう。


<参考記事>存在の第7層




だから、幸せになりたいのであれば、

第6層、第7層のエネルギーを使う必要がある。



外側に振り回されない自分の軸を作る必要がある。



結婚していても幸せではない人もいますよね。

離婚していても幸せな人もいますよね。





外側(出来事)と内側(心)には関係がない世界に

幸せはある。





ヨガは星を超える。

私たちは星を超えることができる。





決断力を上げる最大の方法は

マインドで物事を進めないこと。






頭(マインド)で未来を考えだすと

あーでもない、こーでもないと

永遠にぐるぐる考えがまとまらなくなります。






あーでもない、こーでもないと迷っているときというのは、

考える必要のないことを考えているか

マインドでムリヤリ物事を進めようとしているとき。

自然な流れに逆らおうとしているとき。







マインドは物事をややこしくさせる。

事実を何十倍にも膨らませ

事実に霧をかける。

頭の中に事実以外のことが増えていく。








引用:ヨガスートラ 第1章−3







決断できないときは

決断しなくていいとき。






迷いなく決断できるタイミングがやってくるまで

考えない。

迷わない。





心が思考を止めるとき

そこに本当の自分の姿が映る








今日もあなたが幸せでありますように

世界が平和でありますように








ジニャーナヨガ(ヨガ哲学)オンラインセミナーを開催します。
スマホかパソコンがあればどこにいても受講が可能です!


テーマ
(1)心と体と魂

内容 
・魂について
・心と魂
・運命と宿命
・心を死滅させると魂の存在に気付く
・魂を感じた体験

日時
2019年5月2日(木)10:30〜12:30

受講料
YOGA WING 会員 1620円
一般 2160円(初回はテキスト郵送費360円が別途必要です)

お申し込み
070-6927-7833
info@yoga-wing.net