心のお掃除をしよう♪



おはようございます。

ヨガとマシンピラティス、占星術の沖縄YOGA WINGのともこです。






私の人生は、瞑想とともに大きな変化を遂げてきました。




人生80年生きるとすると、

どんな人にも厳しい星の配置は一度や二度は巡ってくるものです。




そして、どん底と幸せ、どん底と魂の目覚めは

セットでやってくるものです^ ^





私にとって人生のどん底とも言える2008年〜2010年は

とても厳しい星の配置でした。





天王星が魚座にあった2003年から2011年、

魚座の人たちの中には、徹底的に別れ、分離を体験した人が多くいました。





魚座は溶解、融合、依存を意味する星座。

天王星は分離、独立、別れを意味する天体。




魚座の人にとって、「分離」「別れ」は、

まるで地獄のようにも思えるものです。





この厳しい別れを通して、

スピリチュアルな能力の目覚めを促されていました。





2008年にはサターンリターンを迎え、

2010年には木星が魚座入りし、

自分の闇の全てがどこまでもあらわになるような感覚を覚え

生きていることがとても辛く思えた頃がありました。





私も元旦那さんも太陽星座が魚座で、

とても厳しい時期をともに過ごしていたことになります。





私に関しては、太陽、水星、火星、ドラゴンテイルが魚座

1ハウスに海王星ですから、天王星魚座時代は非常に厳しいものでした。







どん底にたどり着いたら、あとは上がるだけ。

人は、「別れ」から多くを学びます。




別れには、苦しみ、悲しみ、虚しさ、寂しさ、怒り、やるせなさ

様々な感情が湧きおこります。






瞑想は私に

「心を穏やかにする方法」と、

「自己内観することで現実を変えることができること」

を教えてくれました。






瞑想は、心や体に溜まった感情を解放してくれます。

感情は感じきって終わりにしない限り

体に残って、何かの拍子にムクムクと湧き出てくるもの。





きちんと「終わり」にすることが大切です。

瞑想は、いわば、「心のお掃除」です。




心のお掃除が行き届いていれば、

物事、出来事を真っ直ぐにみることができる。




心が汚れていれば、

物事、出来事を色メガネでみることになる。



引用:ヨガスートラ 第1章ー2




「心を死滅させる」というのは、

無になることではなくて、

私たちは間違った情報やデータ、カルマ、

過去の出来事、未来への恐れによって、

物事をあるがままに見ていないということ。




実際は、それらの情報によって物事をあるがままに見ていないから

そのシステムを止めなさいということ。





幸せは過去にも未来にもない。






「今ここ」を生きることができるようになると

必要なこと以外の思考ができなくなり

不要な自我がなくなる。




これが最も幸せに近い状態。





自我と二元性の世界には、

安心も幸福も安らぎもないのです。













来たる4月29日(月)

瞑想とヨガニドラのクラスを開催します。


<内容>

・マントラ瞑想

・チャクラ瞑想

・ヨガニドラ



こちらのクラスは心や体のお掃除をしたい方、

ヨガが好きな方、瞑想してみたい方

パニック障害の方にもオススメのクラスです。



パニック障害は体の感覚を感じることができなくなることが原因の一つ。

体の感覚をしっかりと感じるヨガニドラはとても効果的です。




連休中、ぜひ心のお掃除、体のお掃除をしにいらしてくださいね♪





瞑想とヨガニドラ

<日時>4月29日(月)13:00〜14:30

<受講料>マンスリー会員無料  一般2000円

<お申し込み>070−6927−7833



みなさま今日も素敵な1日を。



今日もあなたが幸せでありますように

世界が平和でありますように