体が良くなっていく人と、そうでない人の違い。ヨガとピラティスの効果。

私は運動指導歴15年。

20代は整形外科でのリハビリ指導に始まり、整骨院でマッサージをしたり、スポーツ選手のパフォーマンス向上のサポートをしてきました。

その後、ピラティス、ヨガのインストラクターを始めました。

 

 

時間が経つとまた痛みが出てくるのはなぜなの?

私がヨガ、ピラティスに行き着いたのは、

「体が良くなっていく人とそうでない人の違いってなんだろう?」

この疑問から始まりました。

 

 

img_0523

 

 

ピラティスをしても、どんなに良い治療をしても、その時は良いんだけど、時間が経つとまた元に戻ってしまう方というのがいて、私の疑問は日に日に大きくなっていました。

 

 

瞑想が私の体を変えた

 

 

そんなわたしが6年前に、初めて瞑想をした時に、5歳だった頃の映像がフラッシュバックして映画のように流れて見えてきました。

その5歳の私は、「すごく寂しくて不安だけど、妹を守って強く生きる!!」と自分に誓っていました。

大人になってからはまさに 「寂しくて不安だけど、誰かを守る人生」をなんども実現してしまい・・・ドクロドクロドクロ

いわゆるダメンズメーカーですね。

その瞑想によって、呪いが解け始めた私の人生は大きく変わり始めました。

定期的に瞑想をするようになり、わたしは「魂」というものがあることを知りました。

そして、その頃、私の体にも大きく変化が現れていました。

万年肩こり、自律神経失調症、アトピー性皮膚炎、肌荒れ、ひどい生理痛

これらがいつの間にか良くなっていました。

 

 

ピラティスを指導していて、わたしのピラティスは「他の人と何か違う」、「どこに行っても治らなかったのに治った」と言われるのは、

わたしが「魂」の存在を知っているからだと思います。

それが今、星を詠むようになったひとつのきっかけにもなっています。

魂の声を聴くことが、わたしの大きな役割なのです。

 

 

o0800057013661868604

 

 

ヨガとピラティスは心と体を健康にするものとして、日本にも根付いてきました。

一緒にされてしまうことも多いけれど、実際、この二つは似て非なるもの。

その違いを見てみましょう。

 

ヨガとピラティスの違い

 

 

ヨガは「心」に重きを置いていますが、ピラティスは「肉体」にフォーカスしています。

ピラティスは、ドイツ人のジョセフ・ピラティスが100年ほど前に負傷兵のリハビリテーションのために創った体の調整をするエクササイズです。

手術後や高齢者など低体力の人にも安心して行ってもらえるエクササイズですし、ハリウッド女優がボディメイキングのためにやっていると人気が出ました。

知性を活かしたエクササイズです。

 

 

一方、ヨガは、紀元前2500年から始まり、4500年の歴史があります。
インドの古語 サンスクリット語で「つなぐ」という意味があります。

心と体と魂をつなぐもの。

肉体は魂の入れ物。

魂の望む道を生きるために、心を整える。

 

 

今日はそんな、ヨガ、ピラティスの効果についてご紹介します。

 

 

ピラティス・ヨガの効果

 

 

⚫︎ からだに対する効果

・自然治癒力を高める
・自律神経を整える
・体のラインが引き締まる
・血流が良くなる
・ダイエット効果
・脳の機能の活性化
・代謝が良くなる
・ホルモンバランスが整う
・筋肉の強化

 

 

⚫︎ こころに対する効果

・心が安定する
・人間関係が良くなる
・自分のことを理解出来るようになる
・内観性が高まる

 

 

心とからだは繋がっているので、どちらにも共通した効果があります。

その効果の中で、ヨガはこころに対して効果が高く、ピラティスはからだに対して効果が高いと言えるでしょう。

 

 

いかがでしたか?
ヨガやピラティスをやってみたくなってきましたか?ラブラブカナヘイうさぎ

ぜひあなたの生活の中に取り入れてみてくださいね。

沖縄・那覇 美栄橋に

2017年 1月28日

ヨガスタジオオープンします!