私がエンパス・HSPを完全に克服した方法♡


こんにちは。山添ともこです。

今日の沖縄はとっても良いお天気です!

 

このお天気のように、コロナウイルスもスカッとなくなってくれたら良いのですが

なかなかそうもいきませんね。

大阪や東京は日に日に感染者も増えております。

お家時間が増える中で、今できることをやっていきましょうね。

あなたはこのコロナウイルスによってできた時間を何に使いますか?

この貴重な時間をどう使うかで、コロナ収束後の人生が大きく変わります。

私は今のこの時間に、

新しいボディコントロールの技術と知識を学び、

セミナー、セッションオンライン化に向けてコンテンツを作り

英語でヨガとピラティスのインストラクションを学んでいます。

これら全てオンラインで学んでいるのだから、驚きです。

今のお仕事としてはオンラインでのセミナー、コーチングセッションのみですが

それ以外の時間は次にやってくる時代へ向けての準備です。

めちゃくちゃ忙しいです。

わたしはつねに、2年と同じ仕事、ワークショップ、レッスンをやりません。

なぜなら自分自身も進化していくし、時代も変わるから。

時間とともに変わっていくのが当然。

変わらないことの方が不自然なんです。

今、この、コロナウイルスという未知のウイルス拡大に対して

過度に恐怖におびえるのではなく、過度に未来を案じるのではなく

これからの未来を、どう作っていきたいかということに視点を持っていきましょう。

今年3/24に土星が水瓶座に移動しました。

7/2にいったん山羊座に逆行して戻りますが、12/17に再び水瓶座に入ります。

そこから2023年3月まで水瓶座土星時代が続きます。

水瓶座土星時代は、SNS、インターネット、オンライン、ノマド、個性が必須となります。

もう、ネットが苦手とか言ってられない時代です。

コロナウイルスによって強制的に私たちは今、ノマド、リモートワークを進められているわけですが

今後はこれがスタンダードになっていきます。

2023年に冥王星が水瓶座に入ると、よりその傾向が勢いを増していきます。

上司の言うことを聞いていればうまくいく、

長いものに巻かれることでうまくいく時代は今年を境に

完全に終わりを告げます。

日本の政治を見ているとそれが如実に表れていますよね。

ああいった古い権力体制は終焉を迎えます。

安倍さんの次の総理大臣が誰になるのか楽しみです。

ぶっ飛んだ総理大臣が生まれることでしょう。

今日は引き続き、先日のエンパスセミナーのご感想をご紹介させていただきたいと思います。

セミナー前はエンパスについて体質的なもの、生まれ持ったもの、という印象がありましたが

脳の使い方、考え方を変えることにより、上手く付き合っていけるものという印象になりました。

少人数ということもあり、ゆっくりとお話をすることができてよかったです。エンパスについてなかなか人と話すことがなかったので、同じように悩んでいる人の話を聞くこともすごく勉強になりました。

良いことだけを言うのではなく、はっきりとアドバイスをして下さるのがよかったです。

また、セミナーの内容も分かりやすく話してくださったお陰で、時間があっという間にすぎました。

エンパスと自分をカテゴライズしないという考え方を今後実践していこうと思いました。

これまで培ってしまった考え方や思考のくせを変えることは難しいですが、少しずつ自分を変えていこうと思いました。
まずは、朝晩、キラキラ輝いていますと言うことから始めたいと思います。

 

Sちゃん、勇気を持ってセミナーにご参加くださりありがとうございました!

エンパスは、生まれ持ったものではありますが、

必ずコントロールできます。

エンパスの種類によって、コントロールの仕方は人それぞれです。

セミナーでは、エンパスタイプ別診断をおこない、

個人個人に合わせた効果的なエンパスの対処法をお伝えしています。

今日は私が実際にどのようにエンパスを克服したかを

少しお話しさせていただきますね!

私は、1ハウス海王星、個人天体魚座が3つあるんですが

それにもかかわらず、月がキロンと真横に並びながら牡牛座にあるというところに

ホロスコープの特徴があります。

牡牛座の月は、「自分の心地良い感覚」「自分のペース」が最も大切なのですが、

魚座や海王星の影響を受けて知らず知らずのうちに、人からの影響を強く受け、

自分の感覚がわからなくなってしまうところに

エンパス攻略のポイントがありました。

私がしんどくなったり体調を崩したりする時というのは

決まって自分の感覚がなくなっていて、相手に合わせすぎて、

相手の感情や考えに巻き込まれている時です。

それに気づいてからは、相手との距離感を大切にして

パートナーや親友とは特に、距離を近づけすぎないことを意識しています。
(本当はすごく近づきたいのですが)

パートナーには「私には時々一人になって、自分に戻る時間が必要なこと」

と、その理由もきちんと伝えます。

これを伝えて「相手がわかってくれない」ということはありません。

放置してくれる時間を与えてくれ、私が大丈夫になるまで待ってくれます。

昔は、魚座や海王星の依存的な部分が強く出てきてしまって

「誰かと1つになりたい」「融合したい」「溶け合いたい」という無意識的な欲求が強く、

牡牛座の月とのバランスをうまくコントロールすることができませんでした。

過度にパートナーや親友に依存するあまり、

突然牡牛座の月から「NO」が発令し

相手との関係性をみずから壊してしまうということがよくありました。

これは、ワーカーホリック→倒れる・病む という現実としても現れました。

私がうまくバランスを保つためには、

牡牛座の月を潰さないことがとても重要で

「自分の感覚」を失わないように人と付き合い、

「自分の感覚」を失わないように仕事をすることで

うまくバランスが取れるようになり

エンパスの能力は、コーチングやヨガ、ピラティスをする際に

より効果的に活かすことができるようになりました。

パートナーシップも友人関係も

自分のことを深く理解していないと

相手にどうして欲しいのかを伝えることができません。

これは、知識を学んだからといって

今日明日で急にできるようになることではありません。

自分を理解したら、実際の生活の中でトライアンドエラーを繰り返しながら

少しずつ上手になっていくものです。

エンパス・HSPの方は真面目で優しい方が多いので

一度の失敗でひどく自分を責めてしまったり

ひどく傷ついてしまい

人や社会と関わることを、一切やめてしまうことも多いです。

でもね、諦めないで欲しいんです。

ここは根気が必要。

絶対に乗り越えられるから

絶対に自分を幸せにする、と決めて

進んで欲しいなと思います。

エンパスセミナーまたやりますね!

5月末を予定しています。


今日もあなたの心が穏やかでありますように。

世界が平和でありますように。

(画像をタップすると詳細に飛びます)