自己肯定感を上げる方法 パート2

こんにちは、ともこです。

自己肯定感についてのご相談があったので

西洋占星術の観点から今日は書いてみますね。

よかったら先日の自己肯定感の記事もご参考に!

自己肯定感の上げ方


自己肯定感が下がる理由をあげていきますので、

ご自身をチェックしてみてください。

①月が抑圧されている

月星座をうまく使えないと、「自分らしさ」を感じることができません。

仕事も人間関係も、「自分」の上に成り立っているもので

「自分」ありきです。

月星座は生きていく上でベースになるもの。

「自分らしくあることができる」ということは、

ただそれだけで、

「自分がこの世に存在してもいい」という自己肯定感につながります。

ご自身の月星座を見直して、その性質が十分使えているかチェックしてみましょう。

②生まれ持った星と大きくずれた人生を歩んでいる

現実と、生まれ持った魂の計画がずれていると

自己肯定感は感じることができません。

ケーキ職人をやりに生まれてきたのに、

大学の研究室にいたり、サラリーマンをやっていては

どんなに社会的成功を収めても

お金を持っても自己肯定感は上がらないです。

③土星・冥王星のアスペクトがある

月や太陽に土星や冥王星のアスペクト(特に90度や180度)があったり、

1ハウスに土星や冥王星が入っていると

コンプレックスや自己否定を感じやすいです。

土星は、コンプレックス、冥王星は、カルマという意味があります。

この2つの天体が作用すると、自己否定感になることがあります。

土星は年齢とともに自己否定感は緩和されやすいですが

冥王星はエネルギーの大きい天体ですので、

使いこなせるまでにちょっと訓練が必要ですね。

冥王星のエネルギーは、カリスマ性として使えると

非常に有効です。

④個人天体に山羊座、乙女座がある

個人天体とは月・太陽・水星・金星・火星のことです。

これらの天体が山羊座、乙女座に入っていると、

自己肯定感が低くなる場合があります。
(絶対にそうとは限りません)

山羊座は、結果を出すためにコツコツ努力することができる、

非常に真面目な星座です。

努力できる才能があるから成功できるのですが、

結果を出すこと、社会的評価を受けることに意識が向かいがちで、

それが現状への不足感や自己否定感となる場合があります。

山羊座があるからこそ、結果を出すことができるので

否定と捉えずに、結果を出すための感情として捉えると良いですね。

乙女座は、地の星座で柔軟宮です。

完璧主義で細かいところに目が行き届く性質を持っています。

「木を見て森を見ず」なのが乙女座で

相手の要求に答える能力が高く

いつも「自分はまだまだだ」という感情が起こります。

大きい視点でものを捉えることをしない乙女座は

物事がうまくいっても、うまくいかなかった小さな部分にこだわる傾向にあります。

間違いを犯してはいけないと考えるのもこの2つの星座の特徴です。

仕事をさせると素晴らしい能力を発揮するこの2つの星座で、

自己否定感があるからこそ成功することができるとも言えるので

私は、自己否定が全部悪いことだとは思いません。

私自身も山羊座も土星も強い配置で

なかなかのレベルの自己否定な持ち主でしたが

起業してからは、心から山羊座と土星に感謝しています。

これらは、社会で成功するには必須のエネルギーなんです。

これがなかったら今頃わたしは沖縄にいることもできなかったでしょう。

物事は表裏一体で、エネルギーをどう使うかはいつも自分次第。

あなたは自分が持っているエネルギーをどう使いますか?

わたしたちは、いくらでも自分次第で幸せになっていけますよ!

今日もあなたが幸せでありますように。

ともこ

(画像をクリックすると詳細に飛びます。)

健康な体作りはピラティスで!

豊かさは豊かな脳とマインドと作り方から♡
一生ものの知識と技術をオンラインマンツーマンで学ぶ。
マイペースに学びを深めることができ、受講中、どんな質問も何度でも可能です。

もう他人に振り回されない!

自分軸を作り人生を変える脳科学と占星術を基礎からグループで学びます。

セラピストになるために必要な知識とマインドの整え方を実践形式で学びます。

あなたの人生の使命を詠みとく。

敏感体質、エンパスは克服できるよ〜!

ママが幸せでいることが子供の幸せ♡